荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

夫婦の日常-うちごはん

夫婦・食後の儀式と夫特製香り鍋

持ち上げるというか支えるかんじです。重い 夜ごはんを終えて「ごちそうさま」をして食卓から立ち上がる際、我が家では夫が「シェフを呼んでくれ!」と叫んで大抵この儀式をやります。 ガシッと抱き合って1回右→1回左に頭を出してねぎらい合い、最後に何故…

癒やしの我慢大会

ジャズがさらなる眠気を煽り、つらい戦いだった 夜ごはんを満腹食べたあと、部屋でキャンドルをつけてみたら夫婦で猛烈な眠気に襲われ、癒やしの時間が我慢大会の様相に。夫もわたしもあくびをこらえすぎて涙ボロボロだわ吐き気までしてきたのでギブアップし…

褒め上手な夫と田舎風もち麦スープ

2019・夫の暴言オブ・ザ・イヤーにさっそくノミネートした 夫の一言多い問題。 女優さんみたい、って言われたら自動的に北川景子さんやらを想像して良い気分になるじゃあないですか。その図々しい心を見透かしたかのように夫に「女優って言ってもあなた、樹…

夫が妻に望むこと

チヤホヤされたいということなんだろうか 夫は映画『星の王子 ニューヨークへ行く』の、エディー・マーフィー演じる王子が歩くたびに従者によっていちいち花びらが道に撒かれるという設定がよほど大好きなようで(近々30年ぶりに続編が製作されるそうですね…

夫、アピールする

なんか恩着せがましいようなメールがきたのでカレーにしました 夫はカレー大好き人間。 しかし、理性を失っておかわりをしすぎて具合を悪くするので、夫の健康のため家ではあまりカレーを作れません。 今回はポロッと「カレー作るよ」と言っちゃった手前で夜…

反抗的な夫とノンオイル夏ごはん

ちょっとむかついた 夫はごはんをおかわりすることをやめない限り、お腹まわりについた脂肪は落ちないと思います。 それにしても暑いですね。 うちは台所がちょっと奥まっているので、ごはん支度のときには汗ダラダラ。あんまり長い時間台所に立っていられな…

深遠なる夫世界とゆで豚

わたしにはできない 夫の行動は読めるようで読めません。 飽きっぽいわたしの興味を引き続ける、夫という突飛な生き物。 とりあえずトイレ内で熱唱していた様子を想像すると、どう見ても変な人です。 そんな深遠なる夫の作るごはんの記録。 先日のキッチング…

夫とライナスの毛布と春のレモン鍋

といいつつ、「新しいのを買っても今のタオルケットは捨てたくないから、枕カバーとかに出来ないかしら」と言ってきました。やっぱりお気に入りなんじゃないか ということで、夫のタオルケットはもうしばらくはナントカ・ロセッティ的な名前のやつ(冠婚葬祭…

合鍵の思い出と手巻きパーティ

リスク分散 先日結婚記念日も3回めを迎えて、「夫はわたしと出会ってよかったのかな? 幸せかな?」とふと思ったのですが、「夫・カバンなくし事件」のことを考えると、それだけでも夫はあと10年はわたしと出会っておいてよかったと思ってくれていいんじゃ…

ライ麦のサワードウから作る黒パン「オットスキー」

発酵にいい環境男 DIYに続いて、作る系日記。 室温が25℃を超えてくると作りたくなるのがライ麦と水で作った”サワードウ”のパン種から起こす、酸っぱい黒パン。 ほっぺのようなしっとりむちむちした食感、鼻腔をくすぐる甘く酸っぱい香り、噛みしめるたび広が…

夫婦の不自然な会話

むしろ夫婦の会話の8割が食べものの感想かもしれない 巷のグルメ漫画では登場人物が料理の感想を大げさに説明しながら食べていますよね。ちょいとわざとらしいけれど、読者に味を伝えないといけないから仕方ないよね〜なんて思いながら読んでいました。 し…

呼んでない

このシリは呼んでない 夫は「いくらなんでもまさかやらないよな……」ということをやっては一人でヒャヒャヒャと笑っています。人生楽しそうでなにより。 そんな夫、先日一緒に買い物に行った際に、お店の方に「なんだかお客さん、すごく楽しそうだからおまけ…

カリッカリユーカリに「適量」を思う&羊ハーブごはん

植物も人も…… 1mくらいに伸びていたユーカリポポラスの鉢植えが、今年の冬は全ての葉っぱがカリッカリのパリッパリになってしまいました。風が吹くたびに「カラカラ」と悲しい音。 考えられる原因は ・冷たい風や室外機の風にあおられてしまった ・冬の水や…

夫のホワイトデー〜シュークリームde OTTO〜

恐ろしい形相で吸っていた食い意地張り夫 今年のホワイトデーは夫がシュークリームに初挑戦してくれました。 名付けてシュークリーム de OTTO(by夫) すべて夫が一人で作ってくれたので、わたしはせっせと作業する夫の横でカメラを構えてウヒョーと騒いでま…

夫婦・愛のセッション

夫婦とは……相手の鼻歌にも全力で合いの手を入れてあげること 我が家では、どちらかが突然歌い出したらどちらかがすぐに、作業の手を止めてでも「フォー!」など合いの手を入れに行くのが暗黙のルールになっています。 たまに「今、すごく良い歌ができたな」…

3月8日のお祝いのミモザサラダ

昨日は国際女性デーだったので、うちのミモザ(ギンヨウアカシア)を切って飾りました。ミモザは女性デーのシンボル。 昨年の雹で幹が半分に折れたのであきらめていましたが、植物は強いわ 3月8日のお祝いは、むかし住んでいたところでは男性が女性に花を…

夫の騒がしい朝と最近の朝ごはん

朝起きた夫がワーワー叫んでいたので何事だろうと心配したら、思った以上に小さい話でした。 そんな夫は最近「癒やしが足りない」と言って部屋じゅうにちょこちょこ花を飾ってます。 花屋さんいわく、細めのユキヤナギはハサミでちょっと割り込みを入れるか…

ミニチョッパーに浮かれた記録

ラッセルホブスのミニチョッパーを入手 夫がクレジットカードのポイント交換で、ラッセルホブスのミニチョッパーをもらってきました。(わたしは昨年に引き続き今年も「リファ(美顔ローラー)がほしい」と夫にリクエストしたんですが、また無視されました)…

年越しとお雑煮コレクション

何の感慨もない新年 夫が無心でアイスキャンディーの棒で遊んでいる姿を「我が夫ながらすっごくバカみたいな顔でバカみたいな時間を過ごしているな」とボーッと眺めていたら、いつのまにか新年を迎えていました。 遅ればせながら、2018年もよろしくお願…

2017年のクリスマスケーキ〜いちごジュレとレアチーズ入りショートケーキ

今年のクリスマスは、かねての計画どおり夫と一緒にケーキを作りました。 ▼生地の大失敗などを経て…… わたしの設計ミスによりちょいと不格好な見た目ですが、味はおいしくできました〜。 夫の「ゼリーかムースを挟んで」のリクエストにより、つぶつぶいちご…

【家飲みメニュー】ごま風味の濃厚バーニャカウダ風ソースのレシピ

せっかく年末なので荒川家のパーティメニューの定番をば。 ごま風味の濃厚バーニャカウダ風ソース バーニャカウダ大好きです。特に好きな食材は蒸したれんこん! あとは里芋、山菜のうるい。手に入れば紅芯大根。ビーツを蒸してポリポリ食べるのも好きです。…

クリスマスケーキ試作(2)てんさい糖ロールケーキの生地の失敗と成功

クリスマスケーキの試作その2!! 今回はロールケーキにしてみました。ショートケーキにつづいてロールケーキも人生初挑戦。難しいー。 1回めで生地を大失敗して、これは2回めの生地で作ったものです。金曜の夜作って、土日のおめざに食べました。 果物は…

てんさい糖のクリスマスケーキ試作と今年買ってよかったキッチングッズ

結婚式の話の前に。 クリスマスケーキの練習・第1号が出来ました。 クリームがうまく塗れないーーー 15cmのデコ型でパータ・ジェノワーズ(「スポンジ」をかっこよく言ってみた)を焼いて、3枚にスライスしてクリームとイチゴをサンドしました。もちろんお…

ヘルシーな羊のボルシチの簡単レシピ(冷え性&高血圧改善!)

以前もボルシチのレシピを書きましたが、今回は体を温めてくれるラム肉を使ったボルシチをご紹介。 あっさりヘルシーなレシピにしてみました。 ビーツのほんのり甘い独特の味を楽しむスープですが、夫・監修のもと調整。わりと誰でも食べやすい味に仕上がる…

乱暴レモンカードと夫レモン鍋のレシピ

先日徳用レモンを間違えて2袋買ってしまい、我が家は大量のレモンを消費すべく「荒川レモン祭り」開催中。 ということで、レモンを使った夫婦の「得意料理」(今週のお題)をご紹介。 ※レモンは皮ごと使うので、無農薬のものがおすすめです。 レモンカード …

夫は独り言の声がでかい

けっこう本気で慌てたのに「聞き間違えたのぉ? プッ」と言われました。夫め 夫はいつもテレビを見ながらテレビに向かって喋ってます。 「へえ〜そうなんだ」とか「はぁ〜なるほど!」とか。おばあちゃんのようだ。 しかもその独り言の声が大きいので、わた…

お料理インスタグラムと夫

いちおう気を使って10秒以内に撮ろうとしてるのに 新しいうつわをおろしたり、料理がうまくいった日は写真を撮ろう! とテンションが上がるのですが、たいてい夫がすごい勢いで食べ始めるので食卓の写真を撮れません。 ピントを合わせる前に見切れる夫(しか…

【好きな人は好き】モルドバのくるくるおかずパイ・キャベツのベルゼレの作り方

ベルゼレとは 「ベルゼレ」とはモルドバの家庭料理で、さっくりしたパイとパンの中間のような生地に具が入った食べものです。 モルドバはこのへん! 家のおっかさんが目分量で作るような料理なので、中に入れる具材やレシピも様々なのですが、すっぱいものが…

反省しない夫とバナナブレッド

すっごい怒ってるかんじはする 夫が使用済みバスタオルをリビングの椅子やソファーにポン、と置いてそのままわたしも気づかず寝てしまい、翌朝湿って心なしかくっさくなっているのに気づく、ということが多々あります。 ソファーに置かれてた日なんかはクッ…

穴子元年

夫いわく「骨があるのには気づいたけど飲み込めると思ったら刺さった」 台風接近のなか釣りに行った夫。釣果の穴子でパスタを作ってくれました。 せっかくの具が下に入っちゃってますが、麺はリングイネでとてもおいしかったです にんにくとトマトとバジルと…