荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

おめでた生活

お産の思い出(5)最終回:産後に産みの苦しみ地獄(汚い話)〜エピローグ

朝7時くらいから陣痛が始まって、22時に出産しました(浣腸で) ▼前回 (※これから汚い話の詳細が続くのでご注意ください) 第3の尻、reprise お産が終わったあとは「お産、そこまでつらくないじゃん楽勝じゃん」と正直なめていましたが、産後にこんなイベ…

出産の思い出(4)立ち会い出産にて娘、誕生!

娘が最初に見た母の姿は、前衛的な変質者スタイルでした。安産でしたが、産みの苦しみはこれからが本番だ!! ▼前回 「最近は娘も夜5時間は通して寝てくれるし楽になってきた」と思ったら娘がまた夜から朝まで2時間置きに泣くようになってしまい、ブログの…

出産の思い出(3)陣痛室へ:違う、そうじゃない

とにかくカメラをどう受け取るか、どう撮るか、など段取りのことばかり考えていました ▼前回 診察→まさかの入院 18:40頃 病院に到着 夜の病院に到着。今日はお産が混み合っているとのことで、バタバタとした雰囲気でした。 まずは布団に横になり、NST(ノン…

出産の思い出(2)お産当日:陣痛に気づかない

まさか日付が変わらないうちに我が子と対面するとは思ってもいなかったので、体力を無駄に使ってしまった。 ▼前回 39週最後の日、出産予定日前日。 運命のお産の日を迎えることになりました。 しかし前回の日記のとおり、おしるしもスカで鳩もスカ。 ちょっ…

出産の思い出(1)39週、鳩のお告げ

しかもホースで水かけないと取れない頑固なやつだった 初産は予定日超過する? 昨年、無事迎えることができたお産の思い出をぼちぼち書いていきます。 37週に入った頃から、夜寝る前に不規則な間隔でズーン、ツーンとした腹痛が数分続く「前駆陣痛」があった…

夫婦のマタニティフォト

夫の予定日はいつだろう おめでた中はマタニティフォトというか、お腹の成長記録を月1回撮っていました。 どんどんお腹が大きくなって、おへそがなくなっていくのは我ながら不思議だったなあ。 たまたまおめでた前に夫と「ダイエット記録」と称して二人でお…

名付けの準備とインタビュー

しかもマルケスは名字だった ということで、好きな作家の名前はどうだ、好きな小説の主人公の名前はどうだとあーだこーだ話し合いましたが、 赤ちゃんの名前は男の子でも女の子でもどちらでも使えそうな名前がわりと当初から浮かんでいました。 夫は「もうこ…

夫、両親学級で妊婦体験をしてはしゃぐ

夫は楽しそうでした おめでた生活の思い出のハイライトといえば、両親学級。 荒川区でも母親学級や両親学級が開催されていますが、わたしたちの産院では夫が立ち会い出産をするのに産院での両親学級の受講が必須だったので、そちらに通いました。 講座ではお…

荒川の風に抱かれて(第1子が生まれました!)

荒川の優しき人々に「そのお腹は男!」と賭けられていましたが、女の子が生まれました お久しぶりの更新となりました。 先日無事、荒川家に第一子が誕生しました。 夫が書いたこちらの似顔絵↓のとおり、かわいい女の子です。 夫の画力よ 出産は夫立会いのも…

やりたい放題されている

前門の虎 後門の狼、的な…… おめでた日記。 先日の台風では「予定より早いけれど出てきてしまうのか!」と心配していましたが、我が子の名前が荒川ストームボーン(©ゲームオブスローンズ)にはなることはありませんでした。 台風が通り過ぎてからはやたらと…

バースプランと餃子の呪い

おめでた日記。 そろそろ病院に「バースプラン」を提出しないといけなくて、夫婦で考えています。 バースプランはどんなお産がしたいか、ということなのですが……。 おめでたがわかってまだ間もない頃、 「予定日を超過して調子に乗って餃子を食べまくってい…

夫、高い志を持つ

生きるとは、目の前にあるレンジ焼きそばを食べることである──荒川おっと 刻一刻と迫る予定日。 数ヶ月後の生活の想像はまだ全然つきません。 でもそうこうしているうちにベビーベッドだのベビーカーだの出産準備品もどんどん到着して、ほぼ揃いました。 ま…

終わらない歌で胎教を始める

宿無しで一文無し おめでた日記。 胎動がわかってからは胎教というか、赤ちゃんが起きていそうなときに歌をうたってみています。 『わたしは宿無し(終わりがない歌)』は母から昔ふざけて教えてもらいましたが、永遠に歌い続けることができて無心になれるの…

日暮里繊維街でトッポンチーノのカバー作りのお買い物

「わざとじゃない、気づいたら出た」by夫 おめでた日記。 人生何が起こるかわからないので、赤ちゃん用品を準備するのは臨月になってからでいいかな〜と悠長に考えていました。 しかし6ヶ月で早々と切迫早産になったりして、赤ちゃんというより自分に何が起…

6ヶ月で切迫早産!夫の戦いの記録(自宅安静から解除まで)

夫の子育て活動 おめでた日記。 22週を迎えたばかりのある日、歩いているときに突然ギューっとお腹が痛くなってしまいました。 家に慌てて帰って横になっても、お腹が膨らんで1時間に2回くらいのペースでパンパンに! お腹の張り=陣痛に繋がるということ…

夫、胎動を感じる

胎動だけでなくお腹に耳を当てると心音も聴こえるんだとか。それを知った夫は「つまちゃんさ〜、なんか家で心音が聴けるお高い家庭用ドップラー欲しがってたじゃない。エンジェルサウンド?それそれ。ぼくが心音聴くなら買わなくていいでしょ。エンジェル夫…

荒川区のゆりかご面接へ&母子手帳をもらいました

大いにありうる…… 母子手帳とゆりかご面接 妊娠11週のときに荒川区役所の裏にある荒川区保健所(がん予防・健康づくりセンター)へ母子手帳をもらいに行ってきました。 以前は区役所でも手続きが出来たはずですが、2019年度からは妊娠届出書の提出と母子手帳…

夫の献身と妻のつわり

眠かったらしい。安らかでした…… おめでた初期のつわりはほぼ誰もが通る道ですが、英語でMorning sicknessとは言ったもので朝起き抜けの吐き気にも悩まされました。 何かを口にしたら楽になるので、夫が「軽めの朝ごはんをベッドで食べてから起きるのはどう…

愉快な荒川夫婦から愉快な荒川一家へ!?

「ぼくも準備をしてるのよ」by夫 4回目の結婚記念日を5月の連休中に迎えまして、結婚5年目となる今年は荒川家に新たな家族が加わることになりました! 今年じゅうに生まれる予定です。 と言いつつ、ストレートにうまくいったことが無いのでまだまだ手放し…