荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

(娘3歳1ヶ月)3歳のクリスマス(2/2)〜未就園児の優しさと……

サンタに……!? ▼前回 こっこ3歳のクリスマス、当日編。 納戸に入れていたプレゼントがバレた事件でどうなることかと思いましたが、なにはともあれ2022年のクリスマスは24日が土曜日、25日が日曜日と、理想的な日どり。 今回はこっこからの「ビーフシチュー…

(娘3歳1ヶ月)3歳のクリスマス(1/2)〜いきなりサンタの正体がバレる危機

これではサンタさんが、アマゾンで買ったおもちゃを納戸から持ってくるだけの人に……!!! こっこ3歳のクリスマスは、いきなりサンタさんのプレゼントがバレるという事態に。 「これってもしかしてェ……?」とこっこがニヤニヤしているのに、 「パパもママも…

(娘3歳2ヶ月)こっこ、専属美容師をクビにする

美容室の予約をするよう脅されて、その日のうちに切りに行きました…… 思えば1歳になりたての頃に初めて前髪をちょきんと切ってから、こっこのふわふわの髪を切っていたのはいつも夫──”パパ美容師さん”でした。 しかしちょうど1年前の今頃、2歳2ヶ月で初…

(娘3歳1ヶ月)こっこ、心がへし折れる

本気で張り合えるつもりだったのか…… 公園でサッカーをしたり、体育館でバスケをしたり、レゴの基礎板をラケットに見立ててテニスごっこをしたり、ボール遊びが大好きなこっこ。 0歳の頃のオーボールに始まり、いったい家には何人子どもがいるんだと思うほ…

THE新年の夫と新しい風習

大晦日に履いてたズボンを元日にも履くときに「行く年来る年のズボン」なぞ言う正月の風習、初めて聞きました。今年も夫はスーパーポジティブ 夫の自分の正当化っぷりが、元日の澄み切った青空のように清々しい2023年の始まりでした。 「お正月を楽しもうよ…

(娘3歳0ヶ月)こっこ、3歳の誕生日!!!

ウォシュレットはともかく、なぜそんなにサッポロクラシック(ビール)に憧れているのか…… 荒川こっこ、3歳になりました! 身長93cm、体重13kg。だいぶ仕上がってきました。 いろいろじっくり振り返ろうと思うので、ちと長い日記です。 口癖は「あ〜知らな…

荒川家の冬至と、箱根塔ノ沢の福住楼で温泉デビューの思い出

今日は冬至。 ボール状のものを見るととりあえず蹴るという、FCこっこ(最近のあだ名)に蹴られた柚子はなんか黒くなってますが、夜は柚子湯を楽しみたいなと思います。あー寒い。 さてこっこがちょっとしもやけ気味なので、外出中に一緒に使えるハンドクリ…

夫も何か言えばいいのに

ごく普通に夫にスタイ(よだれかけ)をつけてしまった…… 夫も「ちょっと、ちがうよ」とか言えばいいのに、普通にスタイを受け入れていたので全然気がつきませんでした。 そんな妻にされるがままの夫と裏腹に、娘こっこは今日も頑固者。とても陽気で楽しい3…

(娘2歳11ヶ月)幼稚園入園試験の思い出(4)親子面接という戦い

園の先生方にはお忙しいところお時間を割いていただきありがとうございました…… ▼前回までの記録 親子面接という、それぞれの戦い 「園長先生を倒す」──これを目標に入園試験に臨んだこっこでしたが、面接官は園長先生ではありませんでした。 明らかに戸惑っ…

(娘2歳11ヶ月)幼稚園入園試験の思い出(3)いよいよ本番

園長先生じゃなかった!! 幼稚園入園試験の思い出。 ▼前回 なんやかんやで11月。 試験本番の日がやってきました。 ちょっと悩んだのはわたしの服装……。 着まわしのきく「きれいめママコーデ」がことごとく似合わなかったので、とりあえずカッチリした格好を…

(娘2歳10ヶ月)幼稚園入園試験の思い出(2)面接練習と夫婦の会話

ラム串おいしかったそうです ▼前回 幼稚園面接の練習をしてみた話。 こっこがいると「わたしが喋りたい!!!」とうるさいので笑、こっこが寝たあとに夫と”幼稚園面接でよく聞かれる質問”などを調べて回答を作りました。 一応対策したのは、 ・幼稚園の志望…

(娘2歳10ヶ月)幼稚園入園試験の思い出(1)幼稚園選びと願書提出

こっこは幼稚園を選べる立場なのか!?(「くそがき」はこっこの健やかな成長への褒め言葉笑) こっこ、幼稚園入園試験の思い出です。 早いもので来年4月からは幼稚園。 えっ、幼稚園の試験って2月とかなんじゃないの……という初歩的な驚きとともに、こっこ…

(娘2歳11ヶ月)ますますひどくなるパパイヤ期と2歳児の危険思想

いつもは普通に仲良し父娘なのですがね…… 以前の日記にも書いた、こっこの「パパイヤ 期」がさらにひどいことになっています。 夫と2人でおでかけとかはいつもニコニコで泣いたことはないのですが、生活の細かいことで「ママじゃなきゃいやだ」という瞬間や…

(娘2歳8ヶ月)娘に教えられた大事なこと&お気に入りのティッシュケースの話

大事なことだな こっこに教えられたこと、それは 人は食べない。 そのとおりだなあ……。 一応こっこは本気で食べられるのを怖がっているのではなく、 「食べちゃいた〜い」 という戯言に対して 「食べちゃだめ〜」 とあえて真面目に返すという、小粋なジョー…

(娘2歳10ヶ月)娘のパパイヤ期と、そろそろ幼稚園の出願準備

こっこ曰く「2歳は、パパいやモードなんです」。3歳になったら治るのだろうか 最近のこっこ、突然発作のように 「パパいやっ!! ママがいいー!!」 と夫を拒否する「パパイヤ(パパ嫌)期」が始まってしまいました。 普段は普通に仲良しなので、どういう…

(娘2歳10ヶ月)ストーリーガール誕生

この荒々しいお話はすべてこっこの原文そのままです笑 いろいろお話を作って聞かせてくれるこっこ。 壮大なお話を全部自分で考えたり、途中で夫やわたしと交代して物語を展開させて、みんなでお話を作ったり。なかなか楽しい遊びです。 もともと彼女は自分を…

(娘2歳10ヶ月)おむつ外しは、突然に……

ギリギリ間に合いました。慌てた。 こっこ、2歳10ヶ月になった日に自らの卒業宣言により突然おむつが外れました。 あとはもう、家にいるときも外出時もトイレで用を足すし、とりあえずまだ寝る時は親が不安なのでオヤスミマンを履いてもらっていますが、…

(娘2歳7ヶ月)初めてのパン作り!

こうしてこっこは我が家のパティシエ兼パン職人となったのだった こっこ2歳7ヶ月の思い出。 前回のお菓子作りに引きつづき、パン作りもデビューしました! パン作りはわたしにとって産前からの大切な趣味なので、こっこも一緒に楽しんでくれて嬉しい。記念…

(娘2歳1ヶ月)こっこ、パティシエとなる

台所は荒れる…… 台所でお手伝いをするのが好きなこっこですが、2歳1ヶ月からは「あたくしの趣味ですか? お菓子作りです」と言っていいほどお菓子作りにハマっています。 今までもこっことはホットケーキやバナナケーキなどを一緒に作ったことはありました…

(娘2歳9ヶ月)父の乳とキャンプデビューと

乳毛男…… 卒乳してから1ヶ月、まったくおっぱいを欲しがらなくなったこっこ。 だけどその代わりに「ぎゅーっ」と言って自分からくっついてくることが増えました。 今までこっこはそこまでベタベタ抱きついたり甘えたりしてこない人だったので、「クールな性…

夫婦箸って不思議だね

事故です…… その後、夫には申し訳ないので「腹で引き出しを閉めた際に……」という話は打ち明けました。 でも夫の箸を引き出しにパァーンと挟んだことは今まで何度もあったので、このタイミングで折れたというのはやはり夫の箸がわたしの箸の後を追ったんじゃ…

(娘2歳7ヶ月)ちょうちょと子ども

ありがとうちょうちょたち 6月の半ば頃、プランターのキャベツの葉についていたアオムシ2匹を家に持ち帰って育てておりました。 今までの荒川家でしたら、ささやかな作物を守るために鳥や蝶を見たらホウキを振り回して追い出し、アオムシを見たら問答無用…

(娘2歳8ヶ月)こっこ、ぱいとの別れ〜突然の自然卒乳、そして2匹の魔物〜

というか2「匹」のぱいってなんなの、モンスターなの ぱい星人、荒川こっこが2歳8ヶ月にして卒乳しました!!! つい先日の日記で、「卒乳できないこっこにとことん付き合うぞ」と決意を表明したばかりだったのに。 こっこは頑固者なので、たぶん卒乳は本…

三人暮らしの冷蔵庫2022

6年目の冷蔵庫定点観測日記。 娘は2歳8ヶ月になりました〜。今年は冷蔵庫ライフを揺るがす大事件が……! 三人暮らしの冷蔵庫2022 まずは今までの振り返りをば。2017-2021。 そして今年、2022年は……。 夫いわく「わ〜。映えない冷蔵庫……」。 自分でもい…

(娘2歳7ヶ月)こっこ、バレリーナになる

気分はすでにプリマ……!! バレエといってもリトミックの延長というかんじで本格的なレッスンではないですが、荒川こっこ、バレエデビューです! もともと宝塚のDVDをかけ流して観たり、あとこっこを抱っこして振り回して遊ぶときにわたしが「白鳥の湖」を口…

(娘0ヶ月の思い出&現在2歳8ヶ月)夫へのリスペクトと「正解は一つじゃない 子育てする動物たち」

夫は1人称が「パパ」になるのが早かったです 娘が生まれたばかりの頃の思い出。 こっこがお腹のなかにいた頃は「ママだよ〜」と気軽に呼びかけていたのに、いざ出てきたこっこを前にするとなぜか、 「ママですよ」「ママはね」 と、自分の一人称を「ママ」…

(娘2歳7ヶ月)パパ磨きと芸術の夏

夫も「磨くと光るもんだね」とか言ってますが、ガーゼでの執拗な乾布摩擦により角質が落ちたんでしょうね……布団に…… こっこの謎のブーム、それが夫のすね毛だらけのすねをガーゼでひたすら磨く 「パパ磨き」 という遊び。もちろんわたしも強制的に付き合わさ…

ザ・昭和の家庭とダスキンデビュー……

便利です! ということで、ダスキンデビューした話。 夫は「とうとうぼくも……家にダスキンとヤクルトさんが来る大人になってしまったんだなあ……」と遠い目をしています。 ヤクルトを頼んでいるのは7年前から飲んでいる夫の高血圧対策ドリンクの注文のためな…

大人気ない夫と負けず嫌い娘〜かるた復讐編〜

ぐりとぐらと流血騒ぎ ▼前回 かるた好きなこっこ。 どうしても取りたい札を取れなかったときは、さすが2歳児。 自分の思い通りにいかなくて「キィー!」と泣くくらいだとかわいいものですが、 相手を傷つけてでも力づくで奪う という強行手段に出てきます。…

大人気ない夫と負けず嫌い娘〜かるた死闘編〜

父娘対決は「こっこ復讐編」へつづく 負けず嫌いな娘(2歳)を迎え撃つ、勝負ごとに大人気ない夫。 夫は「こっこは真剣にゲームしてるんだから、大人だって真剣勝負が礼儀だよ。だから、パパの力を見せつける」と言ってますが、教育的にそれでよいのだろう…