荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

理想のレモン絞り器と、カッテージチーズのお菓子「スゥィローク」のレシピ

先日の日記でチラリと書きましたが、2016年から「欲しい欲しい」と言い続けていたレモン絞り器。ようやく理想のものを見つけて買いました〜。 それがこちら! ローゼンダールのGrand Cruシリーズのレモン絞り器。 レモン絞り部分が厚みのあるプラスチックで…

詠み人おっと

おむつは飛ばさずゴミ箱に捨てよう しかもこれは短歌では 顔だけ見れば平安貴族のような夫。顔に負けじと雅な趣味がありまして、それは一句詠むこと。 素敵な景色を見た際に句を送ってくれることがあり、けっこうそれが楽しみです。 今までの夫の句の最高傑…

(娘1歳1ヶ月)こっこ、動物のモノマネにハマる(2/2)

夫は正しいけどうるさい こっこに「牛さん、もーもー」のノリで「パパ、きーきー」と言ったら「きーきー」と言うようになりました。 教えたこと全部をこっこも覚えるわけではないので、たぶん彼女も 「ぱぱ、きーきーきーきーうるさいな」 と日頃思っている…

(娘1歳1ヶ月)こっこ、動物のモノマネにハマる(1/2)

(ネタを)振ってないよ、こっこ! 動物が好きで、自身のけものっぷりにも定評があるこっこ。 1歳をすぎてからは動物のモノマネをするようになりました。 「ライオンさん!」と声をかけると「がおー」と唸り、そして「亀!」とネタを振ると鼻の下を伸ばして…

DIYで天井に物干しハンガーパイプを設置した家族の2021年の抱負

埋めたい あけましておめでとうございます! 2021年の抱負は天井に開いた穴を埋める、の荒川家です。 こっこの抱負は「森のリーダー」だそうです。がんば 夫もわたしも面倒なことを後回しにしがちな性格で、それこそもう「明日できることは明日やろう」どこ…

男脳と女脳

つまりその場で反省しているふりをしつつ、人の話を聞いてないということなんだな 2020年も終わりですね。 今年はこっこの予防接種が始まったくらいに新型コロナが日本に入ってきて、外出するたびにシャワーを浴びて服を洗濯して、夜は家中を消毒して回って……

(娘1歳0ヶ月)赤ちゃんの博愛精神

優しさなのか、なんなのか こっこの謎の行動、それはおっぱいのあとに自分のぬいぐるみを全部持ってきて「こいつらにも食わせてやってくれよ」的にぬいぐるみにもおっぱいを吸わせようとすること。 しかもこちらが「へいよー」と服の上からおっぱいをあげる…

クリスマスと窯伸びしないパン

よく肥えたふたり 2020年の荒川家のクリスマスは、夫が焼いてくれたローストチキンが主役となりました。どどーん。 モッツアレラチーズとスモークサーモンも食べました〜 夫とこっこの寝姿のように、丸々したチキン。 100℃の低温でじっくり焼いたチキンは、…

THEしっかりした顔の赤ちゃん

生まれたときから、身内にも街で会う人にも「しっかりした顔の赤ちゃん」と言われることが多いこっこ。 実際こっこを他人の赤ちゃんとして見たら、わたしも「しっかりした顔だなあ」とまず思う気がします。 この赤ちゃん、可愛い〜とかそういう感情の前に 「…

打楽器で楽しむ♪ゆいの森親子コンサート@ゆいの森あらかわに行ってきました

先日ゆいの森あらかわで開催された、「打楽器で楽しむ♪ゆいの森親子コンサート」に家族で行ってきました。 コンサートは抽選制でしたが、なんでも倍率が8倍だったとかで当たってラッキー。今年残っていた運を使い果たしました。

(娘10ヶ月)夫、赤子に手をひねられる

けっこう重症 こっこ10ヶ月。 彼女の輝かしいバイオグラフィーに 「0歳10ヶ月 父を病院送りにする」 というバイオレンスな一文が刻まれました。 発表の機会はこんなかんじだろうか 夫いわく、ソファーから落ちそうなこっこを支えようとした際にこっこの尻に…

静かな朝の風景

御輿は厳かにリビングへ…… 荒川家、朝は大名行列で寝室からリビングに移動します。 最近はこっこのほうが早起きなので、毎朝親を起こしてくれます。 しかし、ベシィ!! と掌底で殴られるか瞼をこじ開けられるか、とにかく痛い。「痛っ!」と起きると、情け…

「やきまる」と三河島コリアンマーケットでQOLが有頂天

わたしたち(特にわたし)の大好物といえば焼肉でしたが、焼肉屋さんといえば鉄板やら炭火やら生肉やら、赤ちゃんにとっては危険物だらけ。 産後は焼肉を食べまくるんだー! と楽しみにしていましたが、当分焼肉屋さんには行けないよね……でも焼肉食べたい………

お気に入りのベビーグッズアワード【おもちゃ編・移動グッズ編・寝具編】

こっことの暮らしも早1年。 二人暮らしの頃もスッキリ暮らしていたとはいえない我が家でしたが、今はこっこのアイテムでますます賑やかな家となりました。 ということで、荒川家のお気に入りベビーグッズアワードを夫と作ってみましたのでご紹介。

こっこ、1歳の誕生日パーティーと無駄しかない夫

記念すべきお祝いの日に免許更新の講習でさだまさしの『償い』を聴く夫。無免から解放されてよかったね 11月某日、荒川家のアイドル・こっこが無事1歳の誕生日を迎えました! 貫禄のすしざんまいポーズ 生まれたときは身長50cm、体重2900gの小さな体だった…

(娘0ヶ月)荒川区の新生児訪問に申し込むも

ハガキは出すのが恥ずかしくなって、電話連絡にしました…… こっこが生まれ、最初に果たすべき親としての責務は区役所に「出生届」を出すこと。そして「出生通知票」を提出して、新生児訪問の予約をすること。 出生届は夫が出してくれたので、わたしはゆりか…

(娘11ヶ月)まるだし親子、旧岩崎邸庭園へ行く

1歳を目前にして、ますます自己主張が激しくなってきたこっこ。 少しでも退屈したり、親がこっこに集中していないなど気に食わないポイントがあると「ホァアアン!!」と怒り泣き。 さて、そんな尻まるだし暴れこっこを連れて、湯島の旧岩崎邸庭園に行って…

村上農場のイモ、イモ、イモーッ!!!

こんにちは。我が家は今、おいもセレブです。 いもセレブ荒川家と呼ばれてもいい。 ふっふっふっふっ。笑いが止まりません こちらはすべて、上士幌町の村上農場の野菜です。 今季のおいもの頒布会に申し込んで、にんじんやかぼちゃ、にんにくも一緒に注文し…

(娘10ヶ月)こっこ、公園デビュー!

こっこが10ヶ月の終わりからつかまり立ちをするようになったのと、秋になって過ごしやすくなったので毎日公園で遊ぶようになりました。

(娘0ヶ月)プチ里帰りなし出産と退院後の日々

新生活、スタートした途端にコケる 待ちに待った、こっことの家での新生活。 ランプシェードにぶつけられて泣いたこっこも落ち着き、それじゃあミルクをあげようねと粉ミルクを作りにキッチンへ行ったところ…… しまったーーー、ティファールを買い忘れていた…

(娘0ヶ月)退院、こっこの凱旋帰宅!

一瞬硬直してましたがその後すぐ、騒ぐわたしたちの声で怒って泣いてました。怪我がなくてよかった本当に! 見慣れない街、入隊式の朝 退院までには、こっこの聴覚検査や沐浴の練習があったり、わたしのほうでは診察や抜糸、調乳指導の講座があったり。また…

THE粉もの夫婦〜3cmパスタと一升パン・ド・カンパーニュの練習

必死で粉まみれになって…… 休日、こっこが朝寝を始めた隙に夫はパスタ打ち、わたしはパン作り。 ほんと夫の言うとおり、わたしたちは何を目指しているんでしょうかね。突き動かすものは食い意地ですが。 まず夫が栗原はるみさんのレシピで「チーズとにんにく…

(娘10ヶ月)こっこの好きな遊び、その記録

赤ちゃんは遊びの天才といいますが、いろんな遊びを考えてはこちらを巻き込んでくれて、毎日忙しそうにしているこっこ。親は一緒にハイハイして膝が痛い。 最近のこっこのブームはかくれんぼ。 わたしたちが隠れると、ニコニコしながら探してタッチしてくれ…

父の役割とクマのパン型

離乳食後期に入ったこっこ。 しかし、味なのか温度なのか舌触りなのかタイミングなのか、少しでも気に食わないと「ブー!」と叫びながらごはんを噴き出すのは相変わらず。 夫は「海原雄山みたい」と言いますが、海原雄山もそこまではしないだろう。

夫、決めかねる

もともと釣りのたびに「車が欲しいなあ」と言っていた夫ですが、こっこが生まれてからは「やっぱり車がいるなあ!」と、だいぶ車が欲しい欲が高まっているようです。 まあ、こっこを抱えていると特にベビーカーのときは駅でエレベーターを探して遠回りになっ…

(娘9ヶ月)夏の肌トラブルとセレブ

こっこが9ヶ月の頃は、夏真っ盛り! ただでさえ汗っかきの赤ちゃん、背中にあせもが出来てしまいました。 ということで朝も必ずシャワーを浴びて、あせもには宇津救命丸の桃の葉ローション、その他の部分は愛用のパックスベビーのボディクリームをぬりぬり…

ローラー公園で夫の尻が燃える(日暮里公園)

東日暮里3丁目の日暮里公園に行って遊んできました。 こちらは全長16mのローラー滑り台が名物で、別名は「ローラー公園」。 ターザンロープもあって、自分が子どもだったら毎日遊びに行きたいな、という楽しい公園です。公園のすぐ裏に「夕やけ小やけふれあ…

(娘0ヶ月)24時間母子同室、入院生活のタイムスケジュール

こっこが無事に生まれて始まった、新生児との生活。 産院での入院生活は24時間母子同室の4人部屋で過ごし、退院後は夫と一緒に3人で自宅に帰りました。 入院生活と退院後の里帰りなし出産の日々について、これから振り返ってみます。 こっこの誕生日までに…

言いたいところまでがだいぶ長い

こっこにスタイを付けるたびに、いちいち『GLAMOROUS SKY』を熱唱する夫。 そういえば『NANA』ってまだ完結してないですよね。たまに気になる……。 そしてこういう家庭内小ネタで通じるものがあるたび、夫とは同世代だな、とつくづく思います。

夫とこっこと鴨と

夫とこっこがハマっている遊び、それは「お店屋さんごっこ」。 夫が自分の前におもちゃをいろいろ並べて、こっこがひとつ選んで夫に差し出し、夫がそれを頭に乗っけていく……という、とりあえず楽しそうだけど何の店なのかは二人にしかわからないという遊び。