荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

冷え改善ふんどしパンツと究極のふんどしパンツ作り

なりふりかまっていられない冷え性対策、再び ふんどしパンツ ふんどしパンツとはなんぞや 久しぶりに冷え性を治したい日記です。 以前、ブログのコメントで、ふんどしパンツというものをおすすめしていただきました。 なんでも日本古来のふんどしにヒントを…

夫の玉の肌

そっくり 夫が、ひどい日焼けをして帰ってきました。 あんなに日焼け止めを忘れるなと言ったのに、人の話を全く聞いていない……。 手足が真っ赤になっていて、鉄板の上のフランクフルトのようでかなりひどい状態です。 夫もだんだんつらくなったみたいで「ヒ…

荒川区ホタル観賞の夕べに行ってきた

蚊にさされやすい人には少し試練…… 荒川区ホタル観賞の夕べ 「荒川区に住んでます」といいながら最近は札幌に行ったり日本橋に行ったりする日記ばかりですが、我らがホーム・荒川区内でも相変わらずフラフラしています。 このたび大変貴重な機会をいただきま…

夫、攻める

なんて奴だ 買い物全般、特に服や靴の買い物が苦手な夫。 会社用の革靴がひとつダメになったので、いやがる夫の尻を叩いて靴を買いに行ったのですが、「靴が高くて腹立つ」だの、そのわりに「○○(定番の靴メーカー)はみんな履いてるから卒業」だの、しまい…

夫、アピールする

なんか恩着せがましいようなメールがきたのでカレーにしました 夫はカレー大好き人間。 しかし、理性を失っておかわりをしすぎて具合を悪くするので、夫の健康のため家ではあまりカレーを作れません。 今回はポロッと「カレー作るよ」と言っちゃった手前で夜…

三越納涼寄席に行ってきた〜桂歌丸さんを偲んで

歌丸さんの『長命』、やっぱり観たかったです。夫にもあらすじを話したら「それは観たかったなあ」と言っていて。ただその後「つまちゃん、歌丸さんが演るはずだった落語のタイトルなんだっけ。ぼくが長生きしそうだってやつ」 と言い放った夫のことは一生許…

そうだ、こういうやつだった

ドジなのに運のいい奴っていますよね。夫です 別に夫に遠慮しているわけではないですが、結婚したら土曜の夜に人と会うことってめっきり減りました。 夫が「ぼくは理解ある夫だからね、たまには遊んでおいで」と言うので、久々のお出かけだし歌舞伎だし、わ…

熟成夫

夫の言うことはもう信じない 夫の謎な習性、それは「パジャマを熟成させようとする」ところ。 夏の寝汗でビショビショになる季節はさすがに毎日Tシャツは替えていますが、それでもズボンは何日か履こうとします。 いや、ビショビショで見るからにアウトなTシ…

札幌プチ旅行の思い出〜チキン・ラム・クラブ・山

たまにはのんびりした旅をしたいです 5月の連休前に夫と1泊2日の札幌弾丸旅行に行ってきました。金曜の昼過ぎに行って土曜の夜に帰ったのであまり時間はなかったけれど、夫もわたしも長年やりたかったことをいろいろクリアできたプチ旅でした。 今年の結…

パワハラ夫の耳かき

眠いところの「がんばれないのぉ?」は腹立つ笑 「がんばれないのぉ?」発言のあと、しょうがなく耳かきはしました。夫からは「ふと思ったんだけどさあ、つまちゃんはなんだかんだぼくに優しいよね」と言われました。要求しておいて! ちなみに膝枕でラブラ…

結婚式の思い出おまけ(8)お礼状&ウェディングフォトアルバム作り

姑に限らず祖母4人の、母たちの黒留袖姿に対する異様に厳しいチェック……笑! 結婚式のアルバム作りの思い出です。長いです笑。 ▼前回までの結婚式のエピソードはこちらより。 お礼状作り カメラマンさんから写真データをいただく お礼状は写真立てになる台…

夫THEおむつパンツ

「ぼくは別に特殊な性癖でおむつパンツを履いているわけではない。まだ履けるから履いているだけだ」by夫 夫はふだん仕事の話をしないのですが、たまに仕事の話をするときはたいてい「褒めてくれ」という意味です。わかりやすい男です。 夫の変なパンツは通…

船釣り初挑戦の思い出(2/2)釣りガールデビュー地獄編

アンダーグラウンドのアングラだと勘違いして、いきなり夫に「おまえの人生、しょせん裏街道だね」みたいな暴言を吐かれたと思ってしまいました 夫は記念撮影の際にひきつりながらも笑顔を作ろうとしていたわたしに爆笑もしていました。ひどい。 ▼前回 釣り…

船釣り初挑戦の思い出(1/2)釣りガールデビュー準備編

夫婦でせーので薬(カプセル)飲むのって、なんか気分的にちょっと…… 夫に連れられて、船釣りに行ってきました。人生初の釣り、そしていきなり釣り船! 海!! 釣りをスポーツとして楽しみたいというよりは豆アジの南蛮漬けを100匹くらい作って食べてみたか…

結婚式の思い出(7)怒りを見せろ

夫は暗黒面に落ちなかった 神社での椅子の座り方失敗もピンチでしたが、それ以上に衝撃的な「両親へ贈る花が来ない事件」からの「妻が魔王と化す」で結婚式の1日は終わりました。 キレている最中に、浮かれた自分の走馬灯がよぎる切なさよ……。 よけいに腹が…

結婚式の思い出(6)素敵な会食とまさかの事件

まさかの花屋さんが花を発送していないという…… 間が空いてしまいましたが、結婚式話の続き。 ▼前回 楽しかった会食 お豆富料理に舌鼓 挙式後はタクシーで会食会場へ。 こちらでは全員平服の食事会にしました。 食事はうなぎ屋さんか、あと桜鍋屋さんも迷い…

知性あふれる夫

どの口が知性とか言うのか…… 夫は丁寧な言葉遣いを信条としているらしく、口の悪いわたしが汚い言葉を使うと「だめよ」と注意してきます。 名前を呼ぶときも、わたしのことは「つまちゃん」「つまさん」と呼んでくれて、呼び捨てだったことはありません。し…

夫のエコと妻のメイク

「大物だったから捨てるのもったいなくて」by夫 夫の鼻毛は使わないですが、お湯や石けんで落とせるようなコスメに移行している今日この頃。前回の日記で書いたように夜に突然バッタリ眠くなるので、クレンジングに時間がかけられなくなってきました……。 で…

夫婦助け合いの技

でも、そうやって運んだ夫が洗面所でまた寝ていたことがあった 「バス」は子どもの頃に両親にやってもらっていた遊び兼、まさにわたしが動きたがらなかったときの移動手段でした。 はたから見たらアホ夫婦かバカップルみたいですが、夫とは大人同士でやって…

旧三河島汚水処分場喞筒場(ポンプじょう)施設に行ってきた

三河島水再生センターに集まるゴミの7割は夫のすね毛だと思う 荒川区の誇る国の重要文化財・旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設の見学に行ってきました。 「とっても楽しかったなあ」by 夫 いや〜すっごく面白かった……! 今までのわたしにとって下水道…

蚊取り線香とフラミンゴオレンジで夏気分

本日は写真+絵日記で。 蚊取り線香の季節がやってきましたー。 薄暗い日こそ線香の煙がゆらめくさまがきれいなので、梅雨のときにいっぱいつけて眺めて、いざ蚊が多くなった頃には使いすぎてストックが無くなっています。 今欲しいのは蚊遣り器。でもずっと…

反抗的な夫とノンオイル夏ごはん

ちょっとむかついた 夫はごはんをおかわりすることをやめない限り、お腹まわりについた脂肪は落ちないと思います。 それにしても暑いですね。 うちは台所がちょっと奥まっているので、ごはん支度のときには汗ダラダラ。あんまり長い時間台所に立っていられな…

新鮮なモツが絶品の町屋駅前の韓国風居酒屋

そこまで肉好きのわたしが夫に合わせて週4,5回は魚メインのごはんを作っているという愛を夫には感じてほしいです 町屋駅からすぐのミスド裏のエリアは個性的な居酒屋さんが立ち並ぶ、飲ん兵衛にはたまらない一角。軒を連ねるお店のひとつが韓国風居酒屋、…

複雑な夫心と梅雨のアジサイ

妻にまた足で掃除しているところを見せて悔しがらせる、というのをやりたかったらしい。複雑な夫心 関東も梅雨入りしましたね。 先週末のお祭りの日は、晴れてよかったよかった。 梅雨の時期はムシムシしてちょっと気が滅入りますが、毎朝バタバタしていた植…

アブラムシとの戦い

呪いの庭の形相 3月に種をまいて、プランターで育てているイタリアンパセリ。 わさわさに育ってくれて、「よし、間引きはせず全部食べよう」と欲張ってニヤニヤしていたところ、わさわさなおかげで株元にアブラムシが大量発生! アブラムシを窒息させるとい…

深遠なる夫世界とゆで豚

わたしにはできない 夫の行動は読めるようで読めません。 飽きっぽいわたしの興味を引き続ける、夫という突飛な生き物。 とりあえずトイレ内で熱唱していた様子を想像すると、どう見ても変な人です。 そんな深遠なる夫の作るごはんの記録。 先日のキッチング…

なつかしのおかし

ちがう、そういう話をしていない(大福おいしいけどさ) 究極ソーダアイスはまた食べたいな……。あの炭酸氷のしょっぱさと酸味は独特だった。あれ以上に好きなアイスって今のところ無いです本当に。 夫とは同世代なので、共通のお菓子の思い出もあるかな〜と…

揚げもの鍋と鍋と地三鮮

新揚げもの鍋で地三鮮 久しぶりにお気に入りのキッチングッズの記録。 このたび、 揚げもの用にお鍋をひとつ買いました。ジオ・プロダクトの片手鍋(20cm)! ウォーッ!! ステンレス大好き! 調理の際は、引っ掛けないように持ち手は反対側に向けています …

NO MUSIC NO夫婦

夫婦といえど…… 夫もわたしも音楽を聴くことが趣味。ジャンルはわりとなんでも聴きます。 夫が家にいると、夫が自分の好きな音楽をかけてずっと踊り続けているので、わたしがお気に入りの曲を聞けるのは夫がいないとき。 陽気な男だ 家事のときや、夫が出張…

夫、気に入る

外に出ようとする夫を止めたら「なんで止めるのよ! 似合うでしょ!」と言われた サイズの合わないTシャツは自分の寝間着にしようかなと思ったら、夫が「かわいい」と言って気に入ってしまって返してくれません。 一応夫も寝間着にしているようですが、明ら…