荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

(娘3ヵ月)赤ちゃんとの1日、そのスケジュール

今日もみんな偉かった 3ヵ月半を過ぎた頃から4ヵ月になった現在の、娘との1日。 1〜2時間前後することもありますが、だいたいこんなかんじの生活リズムに整ってきました。 あっ、書き忘れましたがわたしの夕食時間は隙間時間に食べるときもあれば夫と食…

娘の初節句

夫の謎の父心…… 3月3日、娘の初節句のお祝いをしました。 娘はヘアバンドをつけて、ちょっとおめかし。 しかし「なんでこっこの頭、居酒屋の大将みたいになってんの」とおしゃれを理解しない夫だった おひなさまの人形はわたしのものを実家から持ってきて…

(娘3ヶ月)夫と秘書

訳:「仕事したら」 前回の日記は、ちょっと最近の泣き言でした。 あまりヘロヘロしていてはこれから先が思いやられるな。 元気がないときはすぐユンケルにおろしニンニクでも入れて飲もう。娘にとって「ママのにおい」の原体験がニンニクとユンケル臭になる…

(娘3ヶ月)お久しぶりのバレンタインと

気のせいだった 出産の思い出シリーズの途中ですが近況。 1月に一度軽い風邪を引いてしまい、朝からにんにく1玉を食べたりマヌカハニーを食べたりして治したつもりでしたが、2月は毎週末に親戚の来客があったり、娘の夜泣きが増えたりして、さすがにちと…

夫婦のマタニティフォト

夫の予定日はいつだろう おめでた中はマタニティフォトというか、お腹の成長記録を月1回撮っていました。 どんどんお腹が大きくなって、おへそがなくなっていくのは我ながら不思議だったなあ。 たまたまおめでた前に夫と「ダイエット記録」と称して二人でお…

名付けの準備とインタビュー

しかもマルケスは名字だった ということで、好きな作家の名前はどうだ、好きな小説の主人公の名前はどうだとあーだこーだ話し合いましたが、 赤ちゃんの名前は男の子でも女の子でもどちらでも使えそうな名前がわりと当初から浮かんでいました。 夫は「もうこ…

夫、両親学級で妊婦体験をしてはしゃぐ

夫は楽しそうでした おめでた生活の思い出のハイライトといえば、両親学級。 荒川区でも母親学級や両親学級が開催されていますが、わたしたちの産院では夫が立ち会い出産をするのに産院での両親学級の受講が必須だったので、そちらに通いました。 講座ではお…

夫、妻を励ます

疲れ気味の妻へのプレゼントだったらしい(娘はその後1時間寝なかった) 2020年! あけましておめでとうございます。 いろいろ書きたい話はありますが、まず近況をば記録してみようと思います。 赤ちゃんとの新生活には慣れてきたものの、抱っことおっぱい…

荒川の風に抱かれて(第1子が生まれました!)

荒川の優しき人々に「そのお腹は男!」と賭けられていましたが、女の子が生まれました お久しぶりの更新となりました。 先日無事、荒川家に第一子が誕生しました。 夫が書いたこちらの似顔絵↓のとおり、かわいい女の子です。 夫の画力よ 出産は夫立会いのも…

やりたい放題されている

前門の虎 後門の狼、的な…… おめでた日記。 先日の台風では「予定より早いけれど出てきてしまうのか!」と心配していましたが、我が子の名前が荒川ストームボーン(©ゲームオブスローンズ)にはなることはありませんでした。 台風が通り過ぎてからはやたらと…

三河島のヘルシーでテイスティなフライドチキンでチキン欲を満たす

ヘルシーってことはいくら食べてもいいと思っていいのかい…… 唐揚げやフライドチキンって、なんでこんなに美味しいのでしょう。毎日食べても全然飽きないです。 夫はすぐ「揚げ物食べすぎはだめだよー」と小言を言ってくるのですが、ビタミンBも摂れるし、お…

夫、ぬか喜びする&台風準備!

豚バラれんこん長芋炒めもおいしいよ…… これが夫が「大きなホタテがいっぱい!」と間違えた炒め物。残念ながら輪切りの長芋です。 もちろん長芋も喜んで食べてくれたのですが、「ホタテホタテ!」とはしゃいでいたので、かわいそうでした 今度ホタテ買おう。…

夫の靴下愛と妻のワイシャツ愛〜アイロンがけ修行、その後

夫いわく、片方だけになった靴下はよけておいて、また靴下と靴下が出会って新たなひと組となるその時を待つのがいいらしい。 しかし同じ色柄でも古いほうは微妙に薄けて色が違って見えるので、どうなんだろうという気はします。 たまに朝慌てているときに夫…

秋のスイーツとうるさい夫

しかも羊羹用のお芋をだいぶ食べおった 「芋羊羹」作りに初挑戦してみました! 夫が「果物も添えたら旅館のデザートっぽくない?」というのでブドウも鎮座 お芋はしっとり系のシルクスイートで。 型はたまご豆腐器で作ったので、こちらのお店のレシピを参考…

バースプランと餃子の呪い

おめでた日記。 そろそろ病院に「バースプラン」を提出しないといけなくて、夫婦で考えています。 バースプランはどんなお産がしたいか、ということなのですが……。 おめでたがわかってまだ間もない頃、 「予定日を超過して調子に乗って餃子を食べまくってい…

夫、冒険者になる

ドラクエも時間の問題だ…… 夫がスマホゲームの「ドラクエウォーク」をインストールしました。 ゲームが現実の街の地図とリンクしていて、目的地を設定してそこまで歩いたらイベントが発生してクリアー、みたいなゲームらしいです。たくさん歩けば歩くほど(…

夫、黄昏る&にんじん祭り

夫もいろいろ思うことがあるらしく、なんか「落日の皇帝」みたいな雰囲気を醸し出すようになってきました 夫に出張や飲み会の予定が入ると、わたしは反射的に「ええっ、一緒にごはん食べられないのは寂しいよー」と口では言うのですが、心のなかでは「よし、…

二人暮らし夫婦、我が家の家計管理方法&寄稿のお知らせ

二人暮らし夫婦の家計管理 2018年の冷蔵庫の話を書いたときにちらっと触れた、evernoteを使った家計管理方法の話の続きです(のんびり書いてたら1年越しに)。 ↑ こちらの日記で書いた冷蔵庫の食材の管理方法と合わせて、自分のなかではベストな家計簿の付…

南千住で買った竹ざるが楽しや

竹ざるは通気性が良いから余計に危ない…… 以前「泪橋」に行ったときの日記でちらりと書きましたが、南千住にある明治40年創業の老舗竹かごやさん「市川商店」さんに行って竹ざるを買いました。 竹かごやざるについて丁寧な説明をしていただいて、とっても楽…

何様、夫様

支えるの、やっぱいいや…… 夫様は翌朝、クラムチャウダーを朝から3杯食べていきました。 世の夜ごはん作り係を悩ます、急な「今日は夜ごはんいらないや」問題……。 我が家はたいてい夫から「帰る」という連絡が入ってから夜ごはんを作り始めるので、 急な飲…

夫、高い志を持つ

生きるとは、目の前にあるレンジ焼きそばを食べることである──荒川おっと 刻一刻と迫る予定日。 数ヶ月後の生活の想像はまだ全然つきません。 でもそうこうしているうちにベビーベッドだのベビーカーだの出産準備品もどんどん到着して、ほぼ揃いました。 ま…

愛されているという自信に満ち溢れた夫

気まぐれなところが魅力的でしょ! らしいです。んなこたない 夫は最近、わたしが何を言っても「そういうところが可愛いでしょう」と言ってニヤニヤするだけで開き直りがち。または「ウルシェー!」と叫んで逃げていく。 妻はなめられたもんだ……。 でも美味しいパ…

夫、新たな才能が開花する&食卓の三種の神器が揃う!

しかもその後もほとんどピタリ賞でした 昨夜から今朝にかけての台風、すごかったですね! 朝方くらいに夫が「キュウ〜キュウ〜」と変な高い声を上げているので慌てて起こしたら、「リトルマーメイドの悪役みたいな人に張り付けにされて刺青を無理やり入れら…

都内でプチ旅行〜ホテルクラスカでのんびり

別段変わってはいなかった 毎年恒例、夫婦の夏休み&誕生日旅行に出かけておりました。 貴重な夏休み、二人で過ごす思い出を作っておきたい。 というか出かけたがりの夫が「遊びた〜い、外に出た〜い」とうるさいので、何かしないといけない。 しかしわたし…

終わらない歌で胎教を始める

宿無しで一文無し おめでた日記。 胎動がわかってからは胎教というか、赤ちゃんが起きていそうなときに歌をうたってみています。 『わたしは宿無し(終わりがない歌)』は母から昔ふざけて教えてもらいましたが、永遠に歌い続けることができて無心になれるの…

パンドラ夫と寄稿のお知らせ

エンゲル係数が爆発してしまう! 夫のパンドラの箱はパン屋さんのパンと自家焙煎のコーヒー豆に始まって、その後は薄力粉(ドルチェ)、お気に入りのりんご等々、パカパカとパンドラの箱を開けまくっています。 食べるのが好きな我が家では、一番重きを置い…

夫というミューズ

ブログを「ミューズ観察絵日記(芸術作品)」に改題しよう 2016年から細々と続けている夫観察ブログですが、夫自身は自分について書かれていることは知っているものの、「ぼくがブログを読んでいると知ったらあなたが遠慮してぼくのことを良く書こうとするだ…

追い詰められた夫の脅し

散らかすのはやめようと思いました 靴下を「暑い」と思った瞬間にその場でポイと足で脱いだり(そして放置)、冬は温まった布団のなかで靴下を脱ぐことになんともいえない快感と背徳感を覚える悪癖があります。 冬の冷え性対策の重ねばき靴下も、脱ぐために…

日暮里繊維街でトッポンチーノのカバー作りのお買い物

「わざとじゃない、気づいたら出た」by夫 おめでた日記。 人生何が起こるかわからないので、赤ちゃん用品を準備するのは臨月になってからでいいかな〜と悠長に考えていました。 しかし6ヶ月で早々と切迫早産になったりして、赤ちゃんというより自分に何が起…

お出かけ記録:メスキータ展とかき氷

メスキータ展 東京駅のステーションギャラリーで開催中の「メスキータ展」に滑り込みで行ってきました。 高いデザイン性と見るものを貫くような力強い木版画もさることながら、ドローイングの奇妙な世界観がすごく面白かった! ここ数年で観た展覧会のなかで…