荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

愉快な荒川夫婦から愉快な荒川一家へ!?

 

「ぼくも準備をしてるのよ」by夫 

 

4回目の結婚記念日を5月の連休中に迎えまして、結婚5年目となる今年は荒川家に新たな家族が加わることになりました!

今年じゅうに生まれる予定です。

 

と言いつつ、ストレートにうまくいったことが無いのでまだまだ手放しでは喜べないわたしたち。

なにせ実は今回で人生3回めのおめでた。

昨年、春と秋の2回ダメになってしまい、秋のほうは週数が進んでいたので手術もしました。

春のほうは春のほうで大変でした。夫がわたしの誕生日を間違えたことの遺恨が

 

夫もわたしも「まぁしょうがないわ〜」というかんじでそれについては全然気にしてないのですが、一応2回連続でだめになったことから「わたしの体に何か問題があるのでは?」と検査をしてみたところ「お腹で赤ちゃんが育ちにくい」リスクが見つかり、思いがけずすぐ3回めを授かった今もそれを治療する薬を飲みながらのおめでた生活です。

 

本音を言えば今回はうまく行ってほしいな〜と3度めの正直を願いつつ、こればかりはあとは野となれ山となれということでドンと構えておりますが、荒川区には良い飲み屋さんがたくさんあるので……楽しいこの世に出るべくがんばってほしいですね。

 

先日の1ヶ月半ほとんど立ち上がれなかった体調不良と一番悩まされた『文字・画面酔い』も「つわり」の一種だったと思いますが、なぜこんな症状が出るんだろうとずっと不思議でした。一時期は顔面まで麻痺したので、どちらかというと脳のほうを疑っていたくらいで。

ブログのコメントで「偏頭痛では?」といただいて、まさに常に眼精疲労気味だったので、なるほど弱いところが出たのかもしれないなあと思います。

 

体調不良についてはぼやかして書いてしまったので、ブログを読んでいただいている方には余計なご心配をおかけしてしまいすみませんでした。

 

おめでたであることを不特定多数の方が読みにきてくださっているブログに書くかしばらく迷いましたが(ただでさえリスクありなので、もしものことがあったときにわたしたちは気にしなくても、残念感を世界に撒き散らすことになるんでないか、など思い……笑)、やっぱりわたしのライフワークは夫の観察なので、今後も夫のリアクションを通してこの新たな事件を記録していきたいと思います。

また、おめでたを機に保健婦さんとの面談だったり荒川区からのサポートを受けているのと、近辺の産院なんかもだいぶ調べてあるのでそういう話も荒川区ブログのはしくれとして書いていけたらいいな。

 

そして誰でも何が起きるかわからないのが出産ですが、最終的に「こんなリスクがあっても無事に赤ちゃんに会えました」と、同じリスクのある人の心配の種を減らせる結果を迎えられれば!

リスクについてはセンシティブな話題なので、別ブログでまとめようかな〜と昨年からメモを書き溜めてます。

 

と、リスクがある、とつらつら書くと更にご心配おかけしてしまうかもしれませんが、お医者さんたちからは「つまさんは栄養状態が良さそうだから」(扁桃腺手術のときも言われたやつだ)と、「お前は医学的に元気なデブ」と言われ続けており今のところ経過は順調みたいです。

 

体調も無理は禁物ですが安定してきて、最近は実家の父がプレゼントしてくれた明治神宮の安産お守りを肌身離さず身につけて夫とウォーキングしています。

マイペースに新しい生活を楽しんでいきたいと思います!

なんなら夫のほうが安産型をしているので、代わってほしい