荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

2016-04-01から1ヶ月間の記事一覧

夫婦の出会いとお付き合い記念日

夫との出会いは2012年の年末。付き合い始めたのは2013年の年明けを少し過ぎたころでした。お付き合いの記念に夫と多肉植物の展覧会に行って、末長く仲良くいたいねと愛を誓ってリトープスという、”生ける宝石”との異名をとる小さな多肉植物を買いました(サ…

夫の言い訳LINEスタンプの申請をしてみた

夫があまりにも外での待ち合わせに遅刻してきて、そのたびに「ごめんねちょっと遅れる」「ごめんね少し遅れる」とメールが来て、メール打ってる暇があるなら走れ! と思うことがあるので、夫の言い訳でLINEスタンプを作ってみました。ただいま申請中。申請時…

アジサイの鉢植えは水やりがむずかしい

今月から家を出る時間が30分早くなったせいで、毎朝つらそうな夫を励ますために、朝の眼福にモコモコかわいいアジサイの鉢植えを買いました。しかし、朝たっぷりお水をやっておいて、翌朝に見たらヘター!!! としおれていたので、ものすごく慌てました。首…

なで肩の夫、高島屋のイージーメードスーツのセールに行く

夫が前に立ってくれても私の横幅がはみでてしまいますが、夫が風よけしてくれるのは嬉しいので、すきま風に耐えながら風よけになってもらっています。夫の夏物スーツを作りに、高島屋のイージーオーダーセールに行ってきました。普段は高くて手が出せないで…

西日暮里の大人気パン屋さんでパンを奪い合う

夫は一口がデカいから、そもそも分けたくない。だから最初から「これも買っておけば」とこちらが言っているのにケチって買わず、ひとの食べ物を狙ってくるので、本当に本当に迷惑しています。西日暮里駅から徒歩3分ほどの場所にある、ianak!(イアナック) …

アイスとプリンまみれの入院のまとめ 扁桃腺摘出手術の思い出【3/3】

扁桃腺摘出手術、退院までの経過です。術後は熱も出ず、全く再出血もなく(手術当日から血を見ることはほぼ無かった)、ありがたいことに特に問題がなかったので、特筆すべきネタがない。駆け足の記録となります。お医者さんはさすが名医だった。▼前回まで …

手術でプチ臨死体験 扁桃腺摘出手術の思い出【2/3】

長年悩まされてきた扁桃腺の摘出手術、そして入院。手術自体は扁桃腺をざくーっすぱーっと切るという単純なものですが、術前術後の安静と経過観察のために全部で9日間入院します。特に術後、稀に喉の血管から大出血してしまうこともあるとのことで、用心せ…

喉が異常だー! 扁桃腺摘出手術の思い出【1/3】

夫は神妙な顔して人の話を聞いているかと思ったら、目を合わせながら大あくびすることがある。そういう態度を会社の上司などにしていないか心配だ。長年悩まされていた扁桃腺の摘出手術を受けました。忘れないうちに覚書をぼちぼち。なんだかんだで面白い体…

モッコウバラが咲いた

夫は顔が薄いわりにスネ毛が濃いので、気づいた人にはびっくりされます。今週に入り、先月買ったモッコウバラの鉢植えがどんどん小さな黄色い花を咲かせています。薄い花びらが幾重にも重なってとてもかわいい。モッコウバラには白と黄色がありますが、好み…

千代田線のつり革引きちぎり事件

千代田線内で、つり革を引きちぎったとされる男性が、逮捕されました。なんでも「北千住〜町屋間が混み過ぎていて電車にむかついて、東京メトロを困らせてやろうと思った」などと供述してるとか。いや、確かにその腹立つ気持ちは大いにわかります。北千住〜…

西日暮里の熟成肉焼肉店へ行ってきた

熟成肉ブームの先駆けとなったお店、西日暮里の『Aging Beef(エイジング・ビーフ)』に行ってきました。荒川区に住んでいると言うと、「熟成肉のお店あるよね?」と言われたことが何回かあるので、たぶんけっこうな有名店。もともと荒川区には焼肉店がすご…

小さな夫の誕生

歯医者さんで噛み合わせを診てもらっていた夫が、治療が終了したとかで、取った歯の模型をもらってきました。なんでも、歯医者さんに「その模型どうするんですか?」と聞いたら「処分します」と言われたので、「もったいないからもらいます」と持って帰って…

荒川区の酔っ払い

荒川区では、スーパーで「それ、明日から特売だから今買わないほうがいいわよ」とか耳寄り情報を授けてくれるおばちゃんを始め、町の人に突然話しかけられることが多いのですが、「なんかいいこと言ってやろう」の気概にあふれた名言格言系酔っ払いにもよく…

闇風呂にチャレンジ

巷で話題の闇風呂をやってみました。電気を消して真っ暗にしてお風呂につかるとリラックス効果が高まり、疲労回復が進むというやつです。夫いわく、「これはとても目が休まるわ。ただ寝ちゃいそうね」だそうです。暗いからね。私はといえば、せっかくお風呂…

いい飲み屋街にジムがあるのは本当によろしくない

西日暮里のスポーツジム(NAS)の会員になっていて、たま〜に夫と行くのですが、このジムは私たち夫婦の大好きな居酒屋さん(鳥のぶと喜多八)のちょうど真ん中という最高の立地にあるので「一汗かいたあとにちょっと一杯」を毎度やってしまい、結局運動によ…

冷えとり靴下と、妻の悪癖

夫は私のことを「○○(名前)ちゃん」と呼びます。。冷えはまず足元から! ということで、冷えとり用の重ねばき靴下を買いました。 ひとまず室内用と、おやすみ用を購入。外出時も履いてたほうがよいと思うのですが、ぴったりサイズの靴しか持っていないので…

日暮里の大衆ステーキチェーン店

帰宅した夫が玄関のドアを開けたとたん、ニンニク臭いと騒ぎ出して、ビリーに行っていたことがばれます。おろしニンニクをいつもかけすぎてしまうからか。ビリーザキッドはけっこう色んなところにあるチェーン店なのですが、今のところ日暮里店しか行ったこ…

夫の靴を磨く

実家暮らしだったころは自分の靴など磨いたことがなかったというのに、夫の靴を磨いています。(夫と付き合っていた頃も、たまに靴を磨いて遊んでいたけど)。 靴を磨きながら、「無事に過ごしてくれますよーに」と願掛けもしつつ。紳士靴は面積が広いので、…

パクチーの花が咲いたのと、ミモザの様子

先日、蕾がついたパクチー。蕾はピンクでしたが、白い花が咲きました。わ〜い。そして2月に購入したミモザ(ギンヨウアカシア)の苗は、枝もあんまり伸びず、花が咲く気配がない……。庭をミモザだらけにして、家をミモザ館((c)大島弓子先生)にする夢は今年…

爆クラでジョン・ケージの「4分33秒」を聴いた

3月の話ですが、「爆クラ!presents ジェフ・ミルズ×東京フィルハーモニー交響楽団 クラシック体感系~時間、音響、そして、宇宙を踊れ!~」というコンサートに行ってきました。ジェフ・ミルズは世界的に有名なDJで、夫も私も大好きなのです。しかもテクノ…

忘れられた街・荒川

地域分析ネタ本の『日本の特別地域 これでいいのか○○区』シリーズに、荒川区はネタがないのか無視されている。 足立区に至っては続編の「足立区2」まで出てるし、「日本の特別地域 特別編集 これでいいのか 東京都 足立区vs葛飾区vs江戸川区」という下町特…

湯たんぽを購入

足が冷たくて寝付けないことがあるのと、平熱を35度台から36度台に上げるために湯たんぽを買いました。買ったのはけっこう前のはなしで、4ヶ月くらい毎晩使い続けた結論として、湯たんぽの効果はすばらしい!!湯たんぽを使うようになってから、布団に入っ…

パクチーに花がついた

最近ボーボーになってきていたパクチー(コリアンダー)に、ピンク色の小さな花が! どうやら花も食べられるらしいので、花が咲いたら、サラダにしてみたいなあ。 葉っぱが硬い針状のカモミールの葉みたいになっているけど、まあこちらも食べようと思えば食…

町屋のたこ焼き

小腹が空いたときに食べたくなる、町屋駅前の「上木家」のたこ焼き。中はもうトロットロで、箸でうまく持ち上げられないほど。たこは大きめ、ソースもたっぷりかかっていておいしい!! ネギポン酢や岩塩や醤油で食べるメニューもあるけれど、私はソース派………

日暮里の焼き小籠包

日暮里駅前にある中華料理屋さん「京の華」によく夫と行きます。ここの名物は焼き小籠包! 上はふにゃふにゃ、下はカリカリの皮にちょっと穴をあけたら、どわーっと溢れ出てくるあっつあつのコラーゲンスープをはふはふすすって、 ジューシーなお肉をいただ…

ルミネ派としての隣区への愛憎

東京23区古今東西ゲームなんかをやると、絶対に出てこないのが荒川区。 名所やインパクトあるランドマークに欠けるので具体的なイメージが湧かないのが荒川区。 それなのに「治安悪そう」とか言われてしまうのは、 「荒」という字が入った字面の悪い区名のせ…

夫ごしの四季

と思ったけど、荒川区は桜がいっぱいあるのでわざわざ見に行くほどでもないやと、あまり桜のありがたみを感じることがなかったから、今まで花見に興味がなかったのではないか……。

わたしは冷え性を治したい

レンジじゃなくてお湯入れるタイプの湯たんぽをあげようとしたら めんどくさいからいやだと言われた。 脂肪は冷えるから、やっぱり冷え性は腹回りに蓄えた脂肪のせいもあると思う。 町屋駅前にホットヨガスタジオが出来てたんだよなあ。行ってみようかなあ。…

カラヴァッジョ展に行ってきた

ん? 誰だいこの、ぷくぷくしたバッカスは。 パネルで顔ハメを楽しむ夫でした よかったね。 上野の国立西洋美術館で開催中の、カラヴァッジョ展に行ってきました。 400年ぶりに発見されたという、世界初公開の作品『法悦のマグダラのマリア』の鬼気迫りよ…

愛ある食卓

うーん ひと味たりないかも というときは 「健康的な味付けだから」というと、夫は納得してくれます。 夫が好きな「おかひじき」。またの名を若芽ひじき。 シャキシャキとした食感もよく、ミネラルも豊富。 上記のとおり、塩ひとつまみを入れたお湯で1分く…