荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

牛乳夫とブラウニーと

6/13現在、2020年3月以前の日記の画像が一部表示されなくなっています。復旧をしばしお待ち下さい。

f:id:arakawalove:20200811115030p:plain

f:id:arakawalove:20200811012953p:plain

f:id:arakawalove:20200811012959p:plain

f:id:arakawalove:20200811013002p:plain

f:id:arakawalove:20200811013006p:plain

f:id:arakawalove:20200811115048p:plain

f:id:arakawalove:20200811120704p:plain

牛乳への敬意は

 

わたしの牛乳パックの開け方が気に入らない夫。

「最後までちゃんとぐいっと広げてから開けて!」とのこと。

そりゃすまなかったよ。

でも「いい、見てて、開け方はこう!」と言っておきながら夫も失敗してました。

f:id:arakawalove:20200811115254p:plain

さて、最近は「ブルボンブルボン」「ブラウニーブラウニー」言っていたブログですが、なんとわたしのミニチョコブラウニーの仕入れ先だった近所のお店が、抹茶味のミニブラウニーしか置かなくなってしまいました。ンゴーッ!!

抹茶味も美味しいんですけどね、普通の味のほうが好きなんですよ。

 

悲しいので、自分で量産してみることにしました。

ブルボンのブラウニーはチョコチップのガリッとした食感も楽しいので、TOMIZで「溶けにくいチョコチップ」と「カカオニブ」を購入。

試してみたところ、チョコチップのほうは多少食感は残ったものの溶けてしまってブルボンではない(でもおいしかった)。

カカオニブを入れると、チョコではないけれど近い食感にはなりました。

 

以下、自分用にレシピメモ。

ドライフルーツと家にあったいろいろ種のブラウニー(チョコチップ入り)

f:id:arakawalove:20200811114725j:plain
薄力粉 100g

クーベルチュールチョコレート(スイートを使用)100g

無塩バター 100g

てんさい糖 40g

卵 2個

デーツ、いちじく(小) 各4〜5個くらい

かぼちゃの種、ひまわりの種 

溶けにくいチョコチップ 

 

180℃10分でかぼちゃの種、ひまわりの種をローストしておく。

※飾り用のかぼちゃの種はローストしない。

ドライフルーツ(デーツ、いちじく)は刻んでおく。

オーブンは180℃に予熱する。

チョコとバターは湯煎で溶かしておく。

 

湯煎を終えたチョコとバターのボウルに、てんさい糖→溶き卵の順に加えてよく混ぜる。

薄力粉をふるい入れて、刻んだドライフルーツ、ローストした種とチョコチップも入れてゴムベラでさっくり混ぜる。

型に入れたら(クッキングシートを敷いたホーローバットに適当に広げました)、トッピング用のかぼちゃの種を散らす。

180℃に予熱したオーブンで25〜28分ほど焼いたらできあがり。

 

バナナとカカオニブのブラウニー

f:id:arakawalove:20200811114654j:plain
栗原はるみさんのバナナブラウニーのレシピで。

てんさい糖25gに、カカオニブを追加してビターな味にしました。

 

バナナブラウニーのほうはココアパウダーも入ってほろっとしているので、ブルボン感はドライフルーツのブラウニーのほうがそれっぽかったです。

今度はドライフルーツのほうにチョコチップじゃなくてカカオニブを入れてみよう〜。

 

自分で作るとナッツを入れたりバナナを入れたりできて楽しいですね。

でも食べ過ぎるこれ。

 

▼説教夫との攻防の歴史