荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

三河島のヘルシーでテイスティなフライドチキンでチキン欲を満たす

ヘルシーってことはいくら食べてもいいと思っていいのかい……

  

唐揚げやフライドチキンって、なんでこんなに美味しいのでしょう。毎日食べても全然飽きないです。

夫はすぐ「揚げ物食べすぎはだめだよー」と小言を言ってくるのですが、ビタミンBも摂れるし、お肌も唇もしっとりプリプリになるしいいことづくめ。

 

さて、美味しいフライドチキンが食べたくなったら、三河島駅からすぐの場所にある韓国料理店「ママチキン」がおすすめです!

こちらは韓国人の尼僧のママさんがやっていらっしゃる韓国風フライドチキンのお店です。

かわいいニワトリのマスコットがつぶやくキャッチコピーは「ヘルシーでテイスティ」! お店のマスコット、可愛くて好きなんです……(ちょっとママさんに似てるような)。


フライドチキンは半羽サイズと1羽サイズがあり、プレーンと甘辛いタレのヤンニョム味が選べます。両方楽しめるハーフ&ハーフも。

お値段はこのへんのお店の相場よりは500円ほど贅沢ですが(1羽サイズで3400円だったか)、ふつうフライドチキンを鳥1羽サイズ食べると多少は胃がもたれてきそうなものなのに、こちらのチキンは不思議なことにまったく胃もたれしません!! 

 

たくさん食べて、鳥の滋養をいただいて心も体も元気になる。

だから奇跡のヘルシー!!

 

フライドチキンはシナモンのような、なんとなく漢方のような風味がふわっと優しく香るパリパリの衣にかぶりつくと、中のお肉からじゅわわーっと肉汁が滴り落ちます。

(衣の風味は夫は「そんな香りするかな、わからない」というので、感じるのはわたしだけかも……)

甘ずっぱい大根のお漬物(チキンム)とサラダと一緒に供されるので、そちらを挟みながら食べると永久機関で止まらない。

また、鳥まるごとのオーダーだといろんな部位の味の違いを楽しめるのもよいです。

 

2人で1羽サイズを食べるとさすがに胃の容量的にお腹いっぱいにはなるものの、たくさん食べたわりにすっきり。

「あれ、まだいける……?」という余裕があるくらいです。なんだったら1人1羽いけるのではと思うほど。こ、怖い……!! 

どうしてこんなにサクサク食べられてしまうのか、その謎を知りたくてまた足を運んでしまう。中毒性の高いチキンです。

 

さらに珍しいのが、こちらのお店は正規のマッコリの醸造場でもあるので、特製の生マッコリがいただけます。

ふつう韓国からの輸入の生マッコリは加熱などがされているので、こちらにあるものが日本ではなかなか味わえないであろう真の出来立て生マッコリ。味はシュワっと系。

マッコリ好きはぜひぜひお試しを!

 

お店はチキン以外の一品料理メニューも美味しいし、予約すれば韓国精進料理のコースもあるみたいです。

チキンはテイクアウトもOKで、その場合は揚げるのに時間がかかるので事前に電話をして頼んだほうが待ち時間なしで受け取ることができます。

 

チキン食べたいチキン食べたいとチキン欲を爆発させて騒ぐのは女性のほうが多い気がするので、女子会にもおすすめ!

 

最近は新しいスーパーも出来て賑わう三河島界隈。

ママチキンも再開発を予定している区画の近くなので、なんというか新しいマンションが出来ても近辺のお店は残ってほしいな〜と思います。

そういえば同じく再開発途中の西日暮里もケンタの跡地らへんでHAGISOが関わって新しいことをやるみたいですが……(わたしは個人的なチキン欲で「ケンタを呼び戻してくれ!」と叫んでましたが、ママチキンがあるからそれはもういいや)荒川区は谷根千周辺とはまた違う魅力を培って独自の道を歩んでいってほしいものだ。

 

◯ママチキン

◯荒川区西日暮里1丁目7−6

◯三河島駅の改札を出て左の交番&そば屋さんとケーキ屋さんの間の道を入ってまっすぐ

▼その他のお気に入り荒川区グルメはこちら!