荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

夫というミューズ

ブログを「ミューズ観察絵日記(芸術作品)」に改題しよう

 

2016年から細々と続けている夫観察ブログですが、夫自身は自分について書かれていることは知っているものの、「ぼくがブログを読んでいると知ったらあなたが遠慮してぼくのことを良く書こうとするだろうから、赤裸々に書いて欲しいからぼくはあえて読まない」と宣言。

ということで夫は自分がどんな書かれようなのか知りません。

 

わたしにとって夫は「小ネタの宝庫」なんですが、夫は「インスピレーションを与えるミューズ(芸術の神)」と自分のことを思っているのが判明したので、これからも尻のでかいミューズでいてほしいです。

 

ここからミューズへの供物。

うちのミューズは餡子物や和菓子が好きなので、最近の妻への献身とミューズとしての働きのお礼に好物の上野岡埜栄泉総本家の豆大福を買ってあげようと思ったら、なななんと閉店してる!!

手ぶらでは帰れないので湯島の「つる瀬」の豆大福を買ってきました。お豆ごろごろ、しょっぱい系の豆大福。餡があっさりした甘さで、おいしくいただけました。

餡子好きの母にも最近のお礼に届けたら喜んでくれました。よかったよかった

 

夫は餡の風味や餅の具合について何かウニャウニャ呟きながら食べてましたが、わたしは夫ほど豆大福への思い入れがないのでわからない……。

「うちの父は岡埜栄泉でも虎ノ門派だったんだけど、ぼくは上野派でね。つる瀬の豆大福もおいしいね」とのこと。

そういえばわたしの母もなんか「原宿の豆大福も食べたい」とウニャウニャ言ってました。餡子好きは食べるときいちいちうるさいな笑。

体調が悪かったときに支えてくれた家族に今のうちに何かお礼をしたいので、東京の美味しい豆大福やさんをこれから回ってみようかと思っています。

 

ミューズの好物その2は御座候(ござそうろう)。

今川焼は絶対に御座候の赤あんじゃないと!、という夫。嬉しそうに食べてました。

冷凍して翌朝トースターで温めて食べたもの

 

こちらの今川焼は皮が薄めなのが特徴なのかな。わたしは分厚い生地の端っこがちょっと湿ってモチっとしているのも好きなんですが、夫はそういうのは許せないらしいです。ああそうかい。

 

好物その3は京都和久傳の西湖(せいこ)というれんこん菓子。通年販売されているものの、やっぱり夏につるんと食べたいお菓子!

京都で行ったカフェも楽しかったー

 

もひとつついでに、これはわたしの好物ですが今年初めて食べてすっかりハマったたねやの黒蜜きなこ寒天。結婚式の引き菓子でここのバームクーヘンはたま〜にいただくけれど、寒天うま!

1本を夫とちまちま分けあって食べる

 

おいしいと言ったら父がたくさん買ってきてくれました。これがほんとのかんてんぱぱというやつか……。黒蜜きなこ味とあんこ味がおすすめです。

 

今の季節は塩羊羹もたべたい。塩羊羹なら、長野の新鶴本店のものが夫婦の好物です。

誰か長野旅行に行ってくれないものか。

 

▼駄菓子の話をしても「ぼかぁ岡埜栄泉の大福が好き」と言っていた夫。

 自分が塩大福のような顔をしているのに。