荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

社交ダンスの聖地・荒川区で社交ダンスを始める

妻が目を回して倒れるまで回そうとするひどい夫

 

実はこの夏から社交ダンスを始めた荒川夫婦。 

と言いつつ、レッスンにはなかなか行けてないので初心者も初心者のレベルですが……。

 

夫とつねづね 「夫婦で一緒に体を動かす趣味を持ちたい」と話していたところ、なんと荒川区は「社交ダンスの聖地」と呼ばれるほど、ダンス教室やダンス衣装のお店がたくさんあることを知りました!!

こちら↓のダンススクールの先生のインタビューによると、

「ダンスに関しては西日暮里に来れば何でも揃う」と思っていただけると嬉しいです。

荒川ゆうネットアーカイブ 荒川区はダンスだ!「西日暮里社交ダンスシーン」

とのこと。そこまでとは知らなんだ。

たまに西日暮里駅前でビシッと背筋の伸びた男女がガラガラとトランクを引いているのを見かけますが、たぶん社交ダンス関係の方なんだろうなと思います。ダンスイベントもいろいろあるそうな。

せっかく聖地界隈に住んでいるのなら、以前から興味のあったダンスをやってみようということになりました。

 

夫婦で社交ダンス

まずは体験レッスンに行ってみた

社交ダンスというとやっぱり映画『Shall we dance?』みたいな楽しい仲間と会社帰りに踊るようなイメージがありましたが、わたしたち夫婦はグループレッスンやサークルではなく先生1人についていただく個人レッスンにしているので、この場合は教室主催のパーティなどに参加しない限りは他の生徒さんとの交流はほとんど無く、社交ダンスならぬ「夫婦ひきこもりダンス」になっています。

 

今回ダンスを習い始めるにあたっては服とか靴とか初期費用がかかるんじゃないか、と飽きっぽいわたしたちはビクビクしていましたが、体験レッスンや初心者のうちは動きやすいウェアと内履きスニーカーでもOKとのこと(レンタルシューズがあったり、初めからシューズだけは購入して用意するようにと言われる教室もあります)。

ということでこんなかんじで体験レッスンを申し込んで突入。

「動きやすいウェアと言ってもさすがに短パンはないよね」と長ズボン

 

体験レッスンが楽しかったので、習うことに決めて正式に申し込み。ウェアもダンス用のスカートではなく動きやすければ普通のスカートでも良いとのことで、とても気軽に始めることができました。

でもターンをたくさんするようになると、スニーカーだとキュッキュキュッキュ鳴ってうるさい!! 美しくない!!!!

ということでダンスシューズを買いました。

うちの両親から誕生日プレゼントとして「二人のシューズ代に」とおこづかいをもらいました。わたしのぶんしか買ってない

 

社交ダンスはレッスンに飛び込んでみるまではハードルが高かったですが、実際に体を動かしてみると楽しい!  

ダイエット効果はどうかというと、ダンスのあとに飲みに行ったりラーメンを食べたりするので全然だめですね。先生たちはとても細いです。夫婦でお腹がへっこむといいな……。

 

ダンスが夫婦に与える影響

ダンスをしていると夫婦関係についてもいろいろ考えさせられます。

基本的に社交ダンスは男性がリードして女性はそれに身を任せるので、わたしが一人で焦ってあっちゃこっちゃ行くとカカア天下の踊りみたいになって恥ずかしい。

ただ夫に任せると「猿回し!!」とわたしをグルグル延々と回して笑っているので、それはそれで腹が立ちます。

 

でも、一緒に暮らした時間も長くなるにつれ恥もなくなってきた夫婦関係ですが、踊っているときに夫の前に立つ自分を少しでもきれいにしたいなあ、という乙女心が出てきました。ということでマンネリだった髪型を変えてみたり。

夫はそんなこと知ったこっちゃないっぽいですが……。

しかし夫は夫で明るい鏡張りの教室にいるとスタイルが気になるのか、こっそり背筋を伸ばしてお腹をへこませているのをわたしは知っている

 

こんなかんじのゆるゆる社交ダンス生活。

わたしたちの場合、お稽古事に毎週コンスタントに行くのが難しくてなかなか何かを始められませんでした。

社交ダンスだと週末に時間があるときはレッスンに行って新しいステップをどんどん教えてもらって、レッスンに行けないときは習ったステップを自宅でひたすら自主練で復習することができます。

もちろん復習といっても寝る前に5分だけ踊るかんじなのですが、気軽に身一つでマイペースに出来る夫婦のお稽古事として意外といいかもしれないです。

家で「踊るよ!」と言って二人でスッと踊る姿勢になれるのは楽しい。

もちろん競技ダンスをやるなら真剣に取り組まねばいけませんが……。 

 

ということで社交ダンス超たのしいです。おすすめ!! 

先日もバレエを観てテンションが上がって、帰ってからワルツを踊りました。こんな遊びが出来るようになったのも基礎ステップをきちんと習ったおかげですね!

いつか日比谷や鶯谷にあるダンスホールで練習してみたいですし、これでいつノーベル賞を受けて授賞パーティに行くことになっても安心。

がんばります!

 

▼酔っ払うとふざけて踊っていましたが、だいぶレベルが上がった

▼シンデレラのワルツで踊るのが大好きです