荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

最近の夫の様子&土鍋を新調!

だいぶ根に持っています

 

8月で一気に書ききるつもりだったアイスランド旅行記が諸事情により10月に入ってしまいました。ヒー。

でも一生に一度の大切な思い出なので、ひどいオチを迎えるフィナーレまでのんびり書いていきます。

 

夫は相変わらずおならしかしてないですが元気です。そろそろ東京ガスの緊急車両にガス漏れで連行されるんじゃないでしょうか。

日常日記も溜まっているので、今日は旅行記からちょっと脱線。

最近の荒川家の嬉しいイベント、土鍋を新調しました!

どーん!

 

以前の土鍋は夫が一人暮らしのときに適当に買ったもので、もう3年くらいヒビが入っているのを騙し騙し使っていて、ようやく……!!

できれば一生使いたいので、ちょっと奮発して炊飯用土鍋「かまどさん」で有名な伊賀焼窯元の長谷園の「伊賀土鍋」にしました。

 

恵比寿にあるアンテナショップ「イガモノ」にて購入。

長谷園の土鍋を恵比寿のイガモノで購入しました

お店のロゴのシールや紙袋がかわいくておしゃれなお店でした。さすが恵比寿

 

土鍋の種類によって大きさや深さが微妙に違っていて、夫と1時間くらいかけて選びました。長谷園の土鍋はなんとなく浅めかも。「伊賀釉」という種類にしました。

長谷園の伊賀焼の土鍋

ヤスリのようにざらざらしている多孔質な伊賀の粗土。使い終わったらひっくり返して乾かします

 

前の土鍋が10号サイズでつい食べ過ぎちゃっていたので、夫とダイエットを兼ねて小さめサイズを買おうと決めていたのに、結局小さめサイズだとなんだか足りない気がして一番大きなサイズにしました……。

 

使う前におかゆを炊いて、目止めしてデビュー。もう我が家は8月末から毎週末は鍋です。

思ったより軽くて扱いやすいし、蓄熱力が高いのが伊賀の土の特徴なので食材も火がすぐ通って美味しい。特に大根の火の通りが早いのにびっくり。ジューシーに仕上がります。

長谷園の土鍋の使いやすさ

シチューやご飯を炊いても美味しく出来るそうです。たださすがに30cmサイズの土鍋でご飯を炊くのは面倒くさい。「かまどさん」にも心惹かれましたが、最近はジオプロダクトの片手鍋でごはんを炊いていてそれが手軽で美味しいので我慢。4月にジオプロダクトを買ってから炊飯器は2回くらいしか使っていないなあ。

炊飯器はこだわりのないものを使っていたので、味の違いが顕著です……。夫が「うん、今日のごはんはジオだね」とか嬉々として言ってくるので、簡単だしもうお米はジオで炊くことにしました。

2月に京都旅行に行った際、料亭の「じき宮ざわ」さんで美味しい土鍋ごはんとはかくあらんという味を学んできましたが、わたしは不遜にもうちのジオプロダクトでボベーッ、ブォー!! と炊いた自分の家のごはんもけっこういけてるんじゃないかと思っています。じき荒かわ。

 

ということで家はなんだかごちゃごちゃしてるのですが、台所は早くも完成形を迎えた気がします。

こんな良い土鍋買って罰が当たらないかしら。慎ましく生きよう……。

 

長谷園のホームページ&オンラインストアはこちらから。