荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

蚊取り線香とフラミンゴオレンジで夏気分

本日は写真+絵日記で。

蚊取り線香の季節がやってきましたー。

薄暗い日こそ線香の煙がゆらめくさまがきれいなので、梅雨のときにいっぱいつけて眺めて、いざ蚊が多くなった頃には使いすぎてストックが無くなっています。

 

今欲しいのは蚊遣り器。でもずっと「蚊遣り器は絶対豚の形がいい」という夫と、「コンパクトで金属製がいい」派のわたしで意見が割れていて、結局今年も↑の植木鉢の受け皿で過ごすことになってしまいそう。

あいだを取って金属製の豚を探せばいいのだろうか

 

線香は「菊花せんこう」を使っています。これは除虫菊とハッカで出来た天然原料100%の線香で、蚊を殺虫して落とすのではなく煙で追い払うタイプ。チョウバエやダニ、羽アリにも効果があるとか。

アロマで防虫という謳い文句ですが、アロマというより穏やかな煙の匂いです。

 

優しいぶん効果の範囲も狭いかんじなので、蚊の多い屋外などでの作業には向かないかも。 といっても家の窓辺で防虫に焚くぶんには充分で、網戸にへばりついていた虫もいつのまにかいなくなります。

 

実のところわたしは蚊に刺されやすいので「追い払うなんて生ぬるい、殲滅じゃ!」とあまり蚊に情けをかけたくないのですが、他の強力な蚊取り線香やスプレーだと、夫が「喉がイガイガする〜」と訴えてくるんですよね。

友人からもらったネパールの魔除けのお香を焚いたときも、夫が「くさい」と言って逃げて行ったので、夫は虫か魔物か、おすぎなのか……。

(おすぎさんがピーコさんの買った魔除けのお香で逃げて行った話があるんですよ)

ピーコ「昔、実家でね、悪霊を追い払うと言われたお香をたいたのよ。そしたら、おすぎが「臭い臭い」と叫びながら家を出ていったのよ」

このエピソード好き笑。でもまさか夫も同じとは

 

夏っぽいものをもうひとつ。

「flamingo orange(フラミンゴオレンジ)」という新発売の芋焼酎を買ってみました。

鹿児島の国分酒造さんの焼酎

 

酒屋さんが「ぜひ炭酸割りで!」と勧めてくれたので、さっそく割ってみたら

なんだこれはー!!!!

芋焼酎なのに柑橘や白サングリアやローズゼラニウムのような、甘くて爽やかでフルーティーな味と香り。

ゼラニウムは蚊よけ効果もあるよ

 

飲み終わったあとのグラスもずっとフンフンと嗅ぎ続けてしまう……。なんだか蜜のような匂いもするんです。

わたしはドイツのマリエンホーフのお花を蒸留したリキュールやネロリの香水が好きなのですが、flamingo orangeの香りもまた宝石のよう。後味は確かに芋。芋だわ。

炭酸で割ると、焼酎ハイボールというより酸味のないスパークリングワインのようなかんじでもう、びっくりな香りとおいしさです。

 

発売本数が少ないみたいなので、興味のある方は急いだほうがいいみたい。最寄りの販売店などは酒造さんのメールに問い合わせると教えていただけるそうです。

(必要事項と問い合わせ先)

国分酒造株式会社 − トップページ -

 

ラベルもかわいいし、うち用にもう1本欲しい〜。夏の定番のお酒にしたい!