荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

反抗的な夫とノンオイル夏ごはん

ちょっとむかついた

 

夫はごはんをおかわりすることをやめない限り、お腹まわりについた脂肪は落ちないと思います。

 

それにしても暑いですね。

うちは台所がちょっと奥まっているので、ごはん支度のときには汗ダラダラ。あんまり長い時間台所に立っていられなくなってきました。

ということで我ながら夏にいいかも、と思った先日の夜ごはんの記録。

調理時間もかからないし、全部さっぱり系の味にしたので夫も「疲れが取れるぅ」と言ってました。しかもノンオイルメニューです。ダイエット!

 

・豚と野菜のフライパン蒸し 

健康のため毎日アブラナ科の野菜(キャベツ、ブロッコリーとか)、きのこ、にんにくを摂るようにしているので、これは全部入れられてうれしい

 

もっときれいに盛りつければよかった。

フライパンにきのこ、野菜(今回は冷蔵庫にあったブロッコリー、にんじん、茄子、にんにく)、しゃぶしゃぶ用の豚肉を重ねてお酒を振りかけて蓋をして蒸し、火が通ったら軽く水気を飛ばすかんじで炒め、大根おろしと七味とポン酢をかけていただきます。 夫は「冷しゃぶより、こっちのほうが食べやすくて好きだわ」とのこと。

 

七味は京都で買ってきて以来すっごくお気に入りの「七味家本舗」のもの。夫の実家の七味は絶対に七味家だそうで、夫が懐かしがって買いました。 

辛さはあまりないし、そもそも赤くなくて最初に食べたときは「あれっ、これ七味!?」と思いましたが、山椒や青のりをはじめとした香辛料の香りがふっ、と柔らかい風のように吹き抜け、なんとも美しい……。マヨネーズにかけてあたりめを食べても雅な味でした。さすが京都。

 

ふと興味が湧いて、礒五郎と比べてみました。やっぱり全然色が違う!

左:礒五郎(長野) 右:七味家本舗(京都)

 

ピリリと辛い礒五郎、山椒の香りが効いた七味家本舗。どちらも美味しくて、わたしには選べない。ちなみに礒五郎の前は浅草のやげん堀を使っていました(近所のスーパーは礒五郎ではなくやげん堀を置いてます。さすが荒川区)。こちらも赤くて辛くて黒ごまが効いてておいしかったな。

↑の写真を撮ったあと、全部うどんに入れて食べました。ミックスもいい笑。

 

ポン酢はゆずかちゃんでした。

近所のスーパーで全然置かなくなっちゃったので、ネットで買っています。まろやかでおいしい

 

こちらはきょうの料理のレシピを参考にしたメニュー。

・キャベツのだし酢

キャベツを1枚ずつ2〜3秒茹でて細切りにして、だし酢で30分漬ける。シャキシャキパリパリ、キュッとした歯ごたえでうま! 夫も大喜びで、食べているそばから「これ、また作ってね」と高評価。大葉とみょうがも加えたので、爽やかな夏の味。白だしで作り、酸っぱいものが好きなのでレシピの分量より酢を大さじ1弱ほど増やしました。夫いわく「納豆に入れてもおいしい」。夫はなんでも納豆に入れる。

 

あと最近のハマりもの、

・きのこだしのお味噌汁

きのこを焦げない程度のごく少量の水で炒めて濃ゆいおだしが出たら、お味噌汁ぶんの水を追加してお味噌を溶くだけ。かつおや昆布で出汁を取らなくても、きのこだけでコクがあるので不思議。 

きのこは切ったものを冷凍してストックしています。冷凍をすると旨味が増えるらしい

 

この日の夜ごはんは、以上と納豆で済ませました。夫はごはんを2杯食べたので、全然ダイエットの意味がなくなった。

 

どれもすぐ出来るし、そこまで台所が暑くならないのでおすすめです。

 

 あーでも、誰か代わりにごはん作ってくれー!