荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

新鮮なモツが絶品の町屋駅前の韓国風居酒屋

そこまで肉好きのわたしが夫に合わせて週4,5回は魚メインのごはんを作っているという愛を夫には感じてほしいです

 

町屋駅からすぐのミスド裏のエリアは個性的な居酒屋さんが立ち並ぶ、飲ん兵衛にはたまらない一角。軒を連ねるお店のひとつが韓国風居酒屋、「呑ぐ里(どんぐり)」

すごく広いお店ではないですがカウンターもお座敷もテーブルもあるし、ママさんがせっせとおいしい韓国家庭料理を出してくださる、落ち着くお店です。 

 

こちらのお店の何が好きかというと、お肉お肉!! 

お肉がすっっごくおいしいんです。特にモツ好きにはたまらない。それもそのはず、なんでも食肉処理場さんから直行で仕入れているという、こだわりの新鮮なものだとか(だから納得のいく仕入れができなかったときは、メニューには出さないそうです)。 

そんなお肉のおいしさを、生でも焼きでも煮でも、それぞれ絶妙なタレだったりスープだったりで引き立たせ、味わわせてくれます。

 

お店の看板メニューは塩モツ煮込み。

居酒屋さんといえば煮込みですが、こちらのお店は塩味という珍しい一品。ふわふわ柔らかいモツを噛み締めると、お肉のいいダシがじゅわーっとして、たまらん……。

 

生肉好きのわたしとしては、外せないのがミノフェ(刺身)。こちらも絶品です。新鮮でたぶんきっちり下処理をしてあるおかげで臭みもなくサッパリした味で、ピリ辛な漬けダレとコリコリした独特の食感と喉ごしを堪能できます。

ほかにもキムチポッカ(キムチと豚の煮込み)やカリッとしたチヂミなどなどもおいしく、ハーフサイズ(それでも充分なサイズです笑)が選べるので「あれも食べたい」「これも食べよう」が出来ちゃいます。

お気に入りの飲みものはもちろん生マッコリ!

麹醇堂(クッスンダン)生マッコリはシュワシュワあっさり系で、これまたミノフェのピリ辛タレやチヂミとも合うんですよね。もう食べるのも飲むのも止まらない。

お店を出る頃にはお腹ぱんぱん。満席で入れないこともあるので、「今日は絶対に食べたい」というときは予約をおすすめします。

 

そうそう、お店のなかにたくさんポスターが貼ってあるなあと思ったら、今年(6/9〜10)の「都電バル」に参加されるみたい。

町屋〜三ノ輪周辺の飲み歩きイベントだそうです。こういうフード系イベントは行ったことのないお店や、食べても自分の口に合わなかったお店が1店でもある場合はブログでは言及しないという謎のルールを自分に課しているわたしですが(「おすすめ」「行ってみて」という発言の責任が取れなくなっちゃうので)、こちらのイベントに関してはとってもお得なイベントだと思うのでこそっとご紹介。

 

イベントではうわさの塩モツ煮セットが提供されるそうなので、気になる方はお得な前売り券を買って都電周辺をぶらりはしご酒はいかがでしょうか。

 

呑ぐ里

◯荒川区荒川区町屋2-8-16

◯町屋駅前のミスドの手前を入り、ちょっと進んだら右に入る。

▼その他のおすすめ荒川区グルメはこちらから。