荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

とりあえずバレンタイン

昨夜ゴソゴソとバレンタインのケーキを作りました。

遅くに帰ってきた夫の第一声が「会社でまたチョコもらったよ。つまちゃんからのバレンタインはぁ?」だったので、作っておいてよかった。

京都で買ってきたお抹茶を使いたかったので、ホワイトチョコレートとお豆腐で抹茶ガトーショコラにしました。

去年に引き続きなんとなく今年もお豆腐を使ったスイーツになりました。夫はパクパク食べてくれましたが、納得のいく出来にならなくて……リベンジしたい!

 

プレゼントは靴クリームにしました。コロニルの1909シュプリームクリームデラックスのブラックです。この艶めきとプルップル感!!

でもなんで1909なんだろう。この数字を見るたび「いっくぉく(一刻)も春がビンビン博文暗殺(1909年)」という昔クラスメイトと作ったひどい語呂合わせを思い出す。

 

夫の靴用ですが、これを喜ぶのは靴磨きが趣味のわたしです。

というかバレンタインのプレゼントのことを忘れていて、自分用にたまたま昨日買ったのを夫に「夫用だからね」と言って茶を濁してしまった。

とりあえず早く使ってみたかったので、ササッと磨いてみました。 

雑に仕上げちゃったのであんまり参考にならない写真ですが、こんなかんじ!

もうちょっとしっかり磨くともっとツヤツヤになると思います

 

ギラッではなくしっとりツヤッとした輝き。ふるふるなクリームはスーッと馴染みます。

同じシリーズの無色のクリームも持っていますが、靴だけじゃなくてちりめん皺やひび割れのできやすいバッグやお財布などのケアにこちらはすっごく良いんですよー!

 

さて今回のブラック。光沢の強いブートブラックシルバーラインを使い終わったところなので、こちらのクリームでの輝きはアッサリしているように感じましたが、そんなことないな。ツヤツヤしてます。しみじみ見ると革のキメが整って、革の深くまで黒色が浸透して補色され、栄養も染み渡っているのがわかります。

そしてブートブラックシルバーラインはブラッシングでツヤが増しましたが、こちらはブラシより布やタイツで磨きあげるほうがなんとなくいいかんじ。

これだけで防水効果もあるそうですが、やはりわたしは油性ワックスをつま先に重ねたいな。

夫は自然なツヤが好みなので充分満足そうです。今回は急いでしまったので、またゆっくり磨き直してみます。

 

しかし、もっと試し磨きしたいのに汚れた靴がない……。

夫の靴をプランターに突っ込んでわざと汚してきたら夫は怒るだろうか。

靴磨きへの愛と工程はこちらの日記↓でも叫んでます。

風水では夫の靴を磨くと金運アップするみたいですが、クリームやらブラシやらを集めてしまってわたしは散財している気がする。