荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

夫、冒険者になる

ドラクエも時間の問題だ……

 

夫がスマホゲームの「ドラクエウォーク」をインストールしました。

ゲームが現実の街の地図とリンクしていて、目的地を設定してそこまで歩いたらイベントが発生してクリアー、みたいなゲームらしいです。たくさん歩けば歩くほど(目的地が遠いほど)アイテムがもらえたりレベルが上がったりするそうな。

 

わたしも3年前の「ポケモンGO」に引き続いて今回も夫のウロウロに付き合わされているというか、スマホ画面に集中する夫の手を引いて歩くというナビ係をまたもやらされています。

しかしナビ係をやらされる以上に気になるのが、夫はゲームのキャラクターに自分のあだ名やわたしの名前をつけるということ……。

そのセンスが解せない。

世界観がとっちらからないのだろうか……

 

一応、歩きスマホは危ないので一人のときはゲームはダメと約束はしています。

 

しかし!!

 

いつもは夫からの「いま◯◯駅よ〜(←帰宅する際の中間地点の駅)」という連絡が入ってから約15分で家に着くところ、30分以上経っても帰ってこない!!

その後夫が「ただいまぁ……」と妙に小さな声でコソコソ帰ってきたので「ドラクエやってたね!?」とこちらが叫んだら、「ええっ、バレないように早足したのになんでわかったの〜!!」と汗びっしょりの顔でピャーピャーわめいていました。バレるわい。尻を叩いておきました。

 

そんな浅はかな夫が喜んだ夜ごはんの記録。

きょうの料理の脇雅世さんのレシピ「秋さけのトマバタしょうゆ風味」を作りました。

パリパリに皮を焼いた鮭に角切りトマト、バターしょうゆ、にんにくで作ったソースをかけます。

鮭とトマトってあんまり合わせるイメージがないですが、すごくおいしかったです!

でも夫の帰りがドラクエで遅かったせいで、ミディトマトで作ったソースがちょいと煮詰まり過ぎました(怒)。

夫は一口食べるなり「これ、定番メニューにしてね!!」と喜びまくり、そして「今日の冒険を終えた勇者にふさわしいごはんをありがとう。ぼくはこれくらい煮詰まっているソースが好きだから、ちょうどよかったね」とねぎらってくれました。

ウルシェー。

 

レシピはこちら。

おすすめです〜。

秋鮭の旬のうちに、また作ろうと思います!

 

▼ポケモンGOの思い出

 ▼鮭といえばもり一のネギ塩サーモン食べたい……お寿司食べたい