荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

蚊と夫が憎い

妻を蚊のエサにしようとした夫を許さない

 

憎き蚊の季節がやってきました……。

外を歩くときは『天使のスキンベープ』が手放せません。

しかも今年はジカ熱には絶対気をつけなきゃいけないので、しばらく公園には行けないな。

天使のスキンベープは成分が優しいらしいです

 

家のなかでは昨年日記にも書いた『菊花せんこう』を使っています。 

こちらは虫を殺すものではないので、フラーッと入ってきた蚊がいる場合は自分で追いかけて叩かなきゃいけないのですが、焚いておくとそれなりに虫も弱るし、煙に弱い夫も「これなら喉がイガイガしない」と言うので重宝しています。

 

それにしても夜寝ているときの耳元で「プ〜ン」は最悪です。家のなかで蚊が出現したのは今年初めて。たぶん汗でベタベタになった夫にくっついてきたんだろうな〜。うちのマンションはエレベーターにまるで罠のようによく蚊がいるんですよ。

夫が帰ってくる時間になったら玄関でも線香焚かないと!

 

さてさて、昨年蚊取り線香の話題と一緒に書いた芋焼酎・フラミンゴオレンジも、抜かりなく購入しておりました。

左がフラミンゴオレンジ

 

昨年は5月か6月に販売していたので今年もそれくらいかなーと思っていたら、「今年は3月」とたまたま発売日ギリギリに知って、慌てて酒屋さんに電話して取り置きしてもらいました。

もしかしたら昨年の日記で興味を持っていらっしゃる方もいるかもとブログに「今年は3月発売らしい!」と書きたかったのですが、酒屋さんに電話をしたあと一気に体調を崩したので書けませんでした……。

両親の結婚記念日だったので父にも1本あげたら、「美味しい」と一晩で開けてしまったみたいで。「女性ウケしそうなお酒だから、母にも薄めの炭酸割りを作ってあげて2人で乾杯してね」と言ったのに、一口もあげなかったそうな。つまりそれくらい美味しい焼酎ということか。でも来年はいつ発売するんだろう。

 

フラミンゴオレンジのお隣は、先日購入したばかりのフランスのピエール=オリヴィエ・ボノーム氏のビオワイン、「蔵」。

昨年のごはん写真にもチラチラ登場しています。こちらはピエールさんが日本で酒蔵を見学した際に感銘を受けて名付けたお酒とのことで、「蔵」です(見学したのはピエールさんじゃなくてピエールさんの師匠さんかも)

白と赤がありますが、夫もわたしも赤が好き。

少ししゅわっとして、深みのある果実の味がジューシーでたまらなく美味しいワイン。昨年は何本飲んだかなあ。こちらも女性ウケが大変良いお酒なので、プレゼント用にも何本か確保。

今年は熟成の期間を昨年より2ヶ月多くもたせたそうで(だから発売が遅かったのか)昨年以上の出来なんだとか……いつになるかわからないけど開ける日が楽しみだ。

 

楽天にも何店舗か在庫がありました! 家用にもう1本買っておこうかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VdF クラ『蔵』ルージュ[2018]ピエール オリヴィエ・ボノーム
価格:2246円(税込、送料別) (2019/6/21時点)

夫が「飲みた〜い飲みた〜い」とワインのまわりをたまにグルグル回ってますが、わたしが飲めるようになるまで待ってと止めてあります。

はたしていつまで我慢できるのだろうか。

 

▼蚊との戦いの歴史