荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

わかったような口をきく夫とアスパラ祭り2019

そう言ってていざすっぴんでいると「なんか今日、すっごく顔疲れてない?」と言ってくる夫。つらい……

 

とりあえず口紅だけ、とかそういうのはどこで覚えてくるんでしょう。

そして「あなたはすっぴんでもきれいよ!」と褒められているはずなのに全然嬉しくないのはなぜだ。

 

さて話は変わりまして、前回はナス祭りでしたが現在はアスパラ祭り開催中の荒川家。

毎年恒例で祖母が夏のギフトに送ってくれました。

さっそく夫がバルコニーで採れた青唐辛子や夏野菜と共にオーブン焼きを作ってくれました。

今回はロース切り身2枚で豪華。

でーん。いっぱい作ったほうがやっぱり見栄えはいいな〜

 

しかし大食漢夫婦といえど、この量は一度には食べきれませんでした。

奥にあるのはごはんがわりに付け合わせにした「クスクス」

 

翌日スープカレーにリメイク。蒸し焼きのアスパラとズッキーニはあとのせ。 

あっ、グリーンアスパラが沈んじゃってた

 

オーブン焼きのあまりでスープカレーは夫のナイスアイデアです。すごく美味しかったので、また次も多めに作ってやりたい!

 

そして「ホワイトアスパラのオランデーズソース」にも挑戦。

ドイツの春を楽しむ名物料理だとか

 

夫が突然早く帰ってきたのでごはん支度が間に合わず、ギャーギャー慌てていたらオランデーズソースは夫が作ってくれました。

エアリズムシェフ

 

レモンとバターと卵黄の濃厚ソース、とても美味しかったです!

しかし「ホワイトアスパラのオランデーズソース」をおかずにするときの献立って迷いますね。夫は「納豆ごはんも食べたい」とか言うし。

ドイツ料理風に叩いたお肉のカツでも作るか考えて、結局面倒くさくなってメインは牛肉とグリーンアスパラのオイスター炒めというアスパラ祭りな献立にしました。

いつもなら最後にパルメザンチーズをかけますが、カロリーが怖くてやめました。ほかはスイスチャードのサラダ、大根と人参と玉ねぎのコンソメスープと相成りました

 

↓ 昨年作ったものですが、グリーンアスパラとナスを素揚げしてめんつゆと酢と豆板醤に漬ける簡単揚げびたしも好き!

あとは実家で食べて以来大好物のホワイトアスパラのきんぴら(硬いものは軽く蒸したあと 黒ごま油・醤油・酒・てんさい糖少々で炒める。みりんがあればみりんも。うちは料理酒が濃ゆいのでみりんは省略)を作れば、もらったアスパラ全部食べ尽くしです! 

シャキシャキ食感!

 

といっても、今年は祖母の元気がなくてアスパラの注文に行けないかもしれない……ということだったので自分でもアスパラを注文してしまい、また今週末もどっさりアスパラが来る予定です……。しばらく続くぞアスパラ祭り。

 

そしてアスパラといえば。

アスパラは美味しくて大好きなのですが、トイレがくさくなるんですよねえ。

この、アスパラを食べたあとのおトイレでの臭いを感じられる人は遺伝子変異か何かの関係で意外と少なく、全人口の約20%なんだそうです。夫も「感じる」派。

ただ、その能力があるからといって特に何かあるわけでもなく、「くさっ」と思うだけなんだそうです。それなら何か別の能力が欲しかった。