荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

夫と谷根千ぶらぶら

0531_1
0531_2
0531_3
0531_4c
0531_5a
谷中の雰囲気に陶酔して歩いていたぶん、超恥ずかしかったです

しかし
0531_8
ごめんよ夫 ダメ夫婦だわ

出かけたいけど、遠出するのは面倒くさい。美術館や公園という気分でもない……。
そんなときの散歩にちょうどいいのが谷中、根津、千駄木あたりのいわゆる「谷根千」周辺です。
結婚前も、夫と二人でよくぶらぶらしていました。

日暮里から谷中霊園を通って入るルート、根津からたい焼きを食べつつ入るルートなどなどありますが、わたしたちはよみせ通りにあるお肉屋さん「コシヅカハム」に最初に立ち寄りたいので、西日暮里から入ります。場所的には千駄木駅のほうが最寄りですが、ianak!の偵察とかもある。
このコシヅカハムでは土日や祝日に店頭で串焼きやスープなどを気まぐれメニューで販売しているのですが(夏はあまりやってない)、夫の大好物なのが「特製アメリカンドッグ」。
0530_5
告知にはしゃいで記念写真を撮った夫(去年)

お昼ごはんを食べてお腹いっぱいでも絶対アメリカンドッグは食べたがるので、谷中散歩は腹ごしらえから始まります。
0531_7

夫もわたしもキッチン雑貨や食器を見るのが好きなので、いつも覗くお店は三崎坂にある「SLOW」と「kokonn」、根津寄りの「クラシコ」。最近オープンしたTokyobikeのレンタサイクルショップ「Tokyobike Rentals Yanaka」もかわいい雑貨やスニーカーがあるので新たな立ち寄りスポットとなりました。


生活雑貨のセレクトショップって、品揃えがなんか意外と似たりよったりだなあと思うことがたま〜にあるのですが、「クラシコ」は他では見たことないような素敵なものに出会えます。お店で買わないで、あとでやっぱり欲しいと思ってネット検索とかしてみても、全然出てこない品が多いのです。


「SLOW」は店内の植物の飾り方やインテリアがシンプルなのにすっごくかわいくて好み! おしゃれでとても心地のよいお店です。「kokonn」は使いやすそうなお皿がたくさんあって、このお皿にはこれを載せたいな、とか考えてわくわくします。
あと、根津の「LIBRE」というギャラリーも、面白い企画の展覧会があるのですきです。

荒川区ブログなのに荒川区じゃないって?

谷中の住所は台東区ですが、よみせ通りから谷中銀座あたりは文京区と荒川区が入り組んでいるので、たとえばこの谷中散歩のシンボルとも言える「夕焼けだんだん」↓、JRの「FUN! TOKYO!」のポスターにもなっている場所なのですが(画像はお借りしました)
FUNTOKYO
0531_6
ここの住所は荒川区なんです!!

だから、夕焼けだんだんを通るときは「ここは荒川区」、そんな誇らしげな気持ちでいつも歩いています。

歩きまわったあとは、根津や千駄木でごはんを食べるか、それとも日暮里周辺で食べるか迷います。旬の魚介をワインと楽しむなら根津の「バールオステリア・コムム」、煮込みと串にチューハイからのお刺身と日本酒の気分なら千駄木の「にしきや」に行きたい。ああよだれ出てきた。
そうだそうだ、最近新たに入って楽しかったお店は、よみせ通りにある「洋風酒場ロブコ」というお店。半年くらい前にオープンしたのですが、お酒もごはんもおいしくておすすめです。サラダおいしかった〜。おかげで人生に迷いが増えた!

今回はコシヅカハムで買ったベリーハムと、昨年に引き続きソボンヌから届いたアスパラで、夫が腕を奮ってくれました。歩き疲れたので、ビールを飲みながらグリルをつついてラフな夜ごはん。
これまたおいしかった〜。
0531_4
ベリーハムのジューシーさにも全然負けない、しっかりしたアスパラ!


食べ終わったので祖母にお礼をしようと思ったら、第2陣の3色アスパラセットが届きました。
ありがたい。どうやって食べようかな〜。