荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

エトワール誕生(パリ・オペラ座バレエ)

母とパリ・オペラ座バレエ団の『ラ・シルフィード』来日公演を観に行ってきました。
キャスト変更があった回です。

観劇ねたも溜まっちゃってるし、バレエの感想も栃木旅行記が終わってからのんびり……と思っていたのですが、なんだか凄く珍しいものを観たので、目が冴えている勢いで更新!
いつも1時には眠気限界のわたしが、いまはこれを書いて3時です。夫は爆睡している。
0304_1
『ラ・シルフィード』は、妖精シルフィードと人間の青年ジェイムズの恋物語なのですが、今回の来日公演でジェイムズ役を演じるはずだったエトワール(パリ・オペラ座最高位のダンサー)のダンサーが怪我のためツアー不参加となり、エトワールではなく、その次のプルミエ・ダンスールという階級の若手ダンサー、ユーゴ・マルシャンが代役としてジェイムズを演じることになりました。
この演目はパリ・オペラ座バレエ団の看板作品でもあるので、キャスト変更はけっこうな大事件。

わたしはバレエに詳しくないし、パリ・オペラ座もガラしか観たことがないので「代役でもレベルの高いダンサーだろうから全然オッケイ」というかんじでした。が、実はそこまで期待もしていませんでした。
0304_2
そして幕が開き。

ジェイムズ役のマルシャンが踊りだした瞬間に、「うわ、すごい!」と声を上げそうになりました。
しなやかで力強い跳躍、恋に浮かされた情熱と楽しさがほとばしるような、全身全霊の踊りから目が離せません。
バレエって、つい「きれ〜い」とぼーっとしちゃって物語は二の次で観ちゃうことが多いのですが、このジェイムズは感情の動きが手に取るようにどんどん伝わって、美しいけれど血の通った生きてる青年だ! 
対してシルフィード役のアマンディーヌ・アルビッソンは美しく、悪戯っぽい妖精そのもの。かげろうのような透明感と、風を編み上げていくような複雑で繊細な足の動きは、空中をスイスイ泳いでいるよう。きゃーーーかわいいーーー妖精だーーーー。

そもそも『ラ・シルフィード』、主役2人は殆ど出ずっぱりでずっと飛んだり跳ねたり持ち上げたり持ち上げられたり、グラン・パ・ド・ドゥって、体力が大変そう……。
0304_5
ダンサーは軽やかに踊っているけれど、キツそうな演目だな〜と、腰が痛くなってくる……

でも、この主役二人が演じる恋人たちが魔女の罠で命と愛を失う最後の瞬間まで、1幕も2幕も最高潮なテンションが持続する熱い迫力の舞台でした。
そして美しい物語が醜い魔女の「ウッヒッヒーざまーみやがれー」で幕が下りる悲しさ……。
見事な2時間でした。
0304_4

そうそう、ほかのダンサーたちのふわりと優雅で繊細な動きも美しかったです。衣装もきらきらできれいだったなあ。

ああ凄いもの観た……と思っていたら、わたしの隣に座っていたバレエ好きらしいおばさま方も、「すごいわ」とつぶやきながら泣いてました。
演者はいつも全力だとは思いますが、今回のジェイムズ役のマルシャンは代役というチャンスで結果を残そうと鬼気迫る演技だったというか、その気合と喜びがびりびりホールに満ちていました。そしてその熱が、ジェイムズにぴったりだった。

カーテンコールでは割れるような拍手喝采、マルシャンもやりきったぜ、という顔をされてたのですが、そこへなんと、芸術監督のオレリー・デュポンがマイクを持って登場。芸術監督が終演後に挨拶なんて、イレギュラーな事態にざわつく客席。隣のおばさまは「ねえ、もしかして……」と震えだしている。
0304_3
「今日はありがと〜」とか言うのかな? と思っていたら、笑顔だったマルシャンさんがすごく緊張していたので、これはサプライズなんだ! と、わかった

「ユーゴ・マルシャンをエトワールに任命します!」と芸術監督が宣言。

わーっ!! 昇格だーっ!!

ここでもう、観客は全員総立ちで、新エトワールに大歓声と大拍手を送りました。
いろいろ舞台を観てきたけれど、こんな瀑布のようなカーテンコールは初めて。
まさかエトワール誕生の瞬間に立ち会えるなんて!
そして素人目にも、それが超納得の演技だったので、親戚のおばちゃんのような気持ちで「おめでとー!」と拍手をしまくりました。会場中が親戚のおじちゃんとおばちゃんになっていました。
むしろエトワールじゃないほうがパリおかしいと思うほど、渾身のすばらしい演技だった。

パリ・オペラ座バレエ団の素晴らしい舞台に、そして1人の才能あるダンサーの最高の瞬間に立ち会えたことに(まさか日本で!)、まるでバレエマンガのような怒涛の展開に、胸いっぱいになりました。

感動をありがとうパリ・オペラ座バレエ団。

そして、この素敵な舞台に招待してくれた両親に、最高のひなまつりをありがとう♡