荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

新婚時代の恥ずかしい失敗

生まれて初めて脳のCT検査を勧められました。スカスカな脳が入ってただけでした


夫と入籍して間もないころ、病院で名字を呼ばれても全然自分のことだと気づかなくてボケーッとしてて、しかも「荒川つまさん」とフルネームで呼んでもらったのに「あー、下の名前が同じ人がいる、へぇ」と思ってスルー。

わたしの前にしゃがんだ看護婦さんに「荒川さん?」と顔を覗き込みながら言われたところでようやく気づいて素っ頓狂な声を出し、待合室の注目を浴びて恥ずかしくてニタニタしながら診察室に入ったら挙動不審になり、お医者さんも怪しんだのか、生まれて初めて脳のCTを撮ってもらいました。

(ちなみに肝心の頭痛の原因は「疲れかな」でした)

 

さすがに入籍して1年くらい経った頃には新しい名字にも慣れましたが、それでもウーン、家にいるときにマンションの管理人さんや宅配業者さんに「荒川さん」と呼ばれても何も思わないのですが、家を離れて外で1人でいるときの状態で「荒川さん」と呼ばれると、まだちょっと違和感があります。結婚何年目くらいで完全に慣れるのだろう。