荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫・観察絵日記です。

夫、カモミールとイタリアンパセリの収穫をする

0509_1c
0509_2A
0509_3c
0509_4C

昨秋に適当に種を蒔いたジャーマンカモミールがたくさん花を咲かせているので、この連休中は、毎朝夫がかごを持ってせっせと花を摘んでくれていました。
完全に乾燥させたら、ポプリにするらしいです。それは楽しみだけど虫わきそう。
無精髭と寝癖頭にサンダル姿で花を摘む夫の姿は、大草原の小さな家に住んでる浮浪者みたいでした。

カモミールは、甘くていいにおい! お花の黄色い部分がぷくっとしたタイミングで収穫。洗って、乾燥させます。たまたま何かのオマケでカモミールの種をもらって、他のハーブが生えている鉢植えにいきなりバラバラと種をまいて、その後は冬場もバルコニーに出しっぱというひどい育て方をしていましたが、春になった途端にニョキニョキと茎が伸び、かわいいお花がわっさわさ生えてくれて、こんなに楽しませてくれるなんて……もっと可愛がってあげればよかった。

あと、こちらもほっておいてボーボーに生えたイタリアンパセリで、夫がなかなか美味しいものを作ってくれました。私はイタリアンパセリはスープやサラダの飾りしか思いつかなくて、パセリをぞんざいに扱っていたので、目からウロコでした。
0509_6
0509_7
イタリアンパセリをたくさん刻んで、生のにんにくを細かく刻んで、赤唐辛子も刻んで、白ワインビネガーとオリーブオイルで和えて、ソースのできあがり。これを家にあった適当な豆とイモとツナにかけて、和えて完成!! にんにくとビネガーが効いていて、パセリもシャキシャキ。こりゃワインが進む味です。

バルコニー菜園ながらも収穫する喜びを味わえるというか、家で育てたパセリならではの贅沢な使い方ができるレシピでした。

NHKの『世界入りにくい居酒屋』のサイトで見たレシピとのこと。
http://www.nhk.or.jp/nikui/cooking/recipe_01.html

すばらしい。