荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

盛岡冷麺食べるならここだー!西日暮里の和牛一頭買い焼肉店で舌鼓

1コマめ
2コマめ
3コマめ
4コマめ
おいしすぎて魔物のような冷麺!

西日暮里駅前、喜多八の近くにあるA5等級黒毛和牛まるごと一頭買い、の焼肉屋さん『房家(ぼうや) 西日暮里本店』。
西日暮里駅周辺には、『西日暮里ホルモン』『エイジングビーフ』と、焼肉人気店が多いですが、こちらも着々と客足をのばし、大変な人気店に。確実に入りたいならネットか電話予約したほうがよいかもしれないです。日暮里駅前店のほか、日本橋や本郷にもあるみたいで、西日暮里店が本店です。

和牛一頭買い、ということで、赤身肉を頼んでもホルモンを頼んでも、肉質がとてもよくて、しかもわりとボリュームもあるので、満足度がかなり高いです。あと、お肉の切り方が上手いのかも。どのお肉も、一口噛めばじゅわっ!! と、柔らかいのに旨味しっかりです。
希少部位の盛り合わせをオーダーすると、いろいろ珍しいお肉(しかもおいしい)を試せて面白いですが、カルビやロースなど単品メニューも盛りがよく種類も豊富でおいしいので、最初から単品メニューに行って、もりもり食べてもよし。ちなみに私は限定の赤身切り落としが好きです。夫はタン塩も好き(量が多いから! とのこと)。

そして、やはり「このお店でしか食べられない味がある」、というのが通いたくなるお店の一番の条件だと思うのですが、こちらのお店のメニューで特筆すべきはまず、白菜のキムチ! 
白菜キムチ5コマめ
最初に食べたときは「えっ、これ、キムチ……?」と衝撃を受けること間違い無しなのですが、コチュジャン味の甘辛いタレに絡んだ、さっくさくの白菜が(すごくさくさく!)、ものすごくやみつきになる味です。

そしてそしてそして、こちらの名物の盛岡冷麺。太いゴムのような、コシの強いびよーんと透明な麺。これよこれよ、これが盛岡冷麺だよ!!!! わー!! わー!!!! 
スープはかなりしっかりしたダシの味がします。ここに小さな壺に入ってくる冷麺専用のキムチをどさどさかけて食べます。これが調子に乗ってかけると、けっこう辛いです。私は、先ほどの白菜のキムチをちょこっと冷麺用に取っておいて、冷麺に白菜キムチも少し入れて甘辛くして食べるのにハマりました。まさに、さっぱりしているのにコクがある、すばらしい冷麺です。小、中、大と3サイズありますが、どんなにお肉を食べてお腹いっぱいでも、冷麺を一口すすればもう、つーるつるいけます。だから一番大きなサイズでも足りないくらいです。こちらのお店はディナーのみなのですが、冷麺ランチをやってくれたら、毎日通いたい。

このお店のおかげで私の盛岡冷麺を求める心の旅は、ようやく終着駅を見つけました。

他に塩味のユッケとか、おいしいながらもこのお店ならではの特徴をいろいろ出してくれているので、なかなか通いがいのある個性的なお店かもしれないです。

冷麺食べたい! 冷麺!!!

房家 西日暮里本店

○荒川区西日暮里5丁目21-6
○西日暮里駅からNAS西日暮里方向に徒歩1分くらい。

▼その他の荒川区グルメはこちら。