荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

褒め上手な夫と田舎風もち麦スープ

2019・夫の暴言オブ・ザ・イヤーにさっそくノミネートした

 

夫の一言多い問題。

女優さんみたい、って言われたら自動的に北川景子さんやらを想像して良い気分になるじゃあないですか。その図々しい心を見透かしたかのように夫に「女優って言ってもあなた、樹木希林さんとかいろいろいらっしゃるじゃない」と言われ、大変恥ずかしい思いをしました……。もちろん樹木希林さんが嫌というわけじゃなくて……とにかく夫め。いつか同じことをやってやる。

は、腹立つ……

 

話は変わりまして、先週は寒いながらも春の予感に浮かれていたのに、連休中は東京でも雪が降りましたねえ。

雪がちらつくなか用もないのに出かけるのはバカだよなあと思っていたら夫が「雪のなかを散歩したい」と騒ぐので、用もないのにフラフラ散歩しました。家に帰った途端「寒い、なんで外に出たんだろう」と毛布にくるまって温かいものを所望する夫。自由で羨ましい。

冷えた体を温めるべく、牛肉ともち麦の「田舎風スープ」を作りました。

どこの田舎なのかは作っているわたしもわからないですが、夫婦で大好きなスープです。

夫いわく「どこか遠い寒い地方の知らない国の味がする」

 

もち麦のとろっとプチプチ食感がお腹に優しくて、芯から温まります。

夜に食べて翌朝に汁気がちょっとなくなったところを麦粥のように食べるのも好き。

作り方は簡単です!

どこぞの田舎風スープのレシピ

材料

・牛肉(シチュー用) 200〜250g(鶏や羊でもOK)

・ブイヨン 600ml(マギーブイヨンキューブ2個+水600ml)

・玉ねぎ 1個

・にんじん 1/2〜1本

・じゃがいも 2個

・セロリ 1本

・中玉トマト 2〜3個

・乾燥もち麦 45g

・溶いた卵黄 小1個ぶん

・豆(ひよこ豆、大豆、緑豆の缶詰などあればお好みで)

・ローレル 1枚

・塩、黒こしょう(ホール)少々

・ディル お好みで。乾燥ディルでも

 

作り方 

1)鍋に油を引いて、ローレルと黒こしょう(ホール)を熱する。 

2)香りが出てきたら一口大(小さめ)に切った牛肉を加えて色が変わるまで炒め、小さめの角切りにした玉ねぎを加え軽く火を通す程度に炒める。

3)ブイヨン+水を入れ、小さめの角切りにした野菜(セロリは薄く切るかみじん切り)、もち麦、溶いた卵黄を加えて20分ほど煮込む。うちは圧力鍋を使います。 

4)野菜が煮えたら豆を加えて、細かく刻んだディルをわさわさ加え、煮ながら塩で味を整えて完成! 

 

ディルが好きなら食べるときにもディルをのせてできあがり〜。

 

※食べるときにホールの黒こしょうが気になる場合は牛肉を入れる前に取り出して、最後に味を整えるときに黒こしょうを追加するか、挽いた黒こしょうを熱してください。わたしは食べるときにお皿から除けるかそのまま食べちゃいます。

 

木のスプーンで食べるのがぴったりです。ぜっひ試してみてください。 

 

 

▼一言多い夫といえば、服を買ったときもこんなことが…… 

 ▼昨年の降雪は1月末 !