荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

【好きな人は好き】モルドバのくるくるおかずパイ・キャベツのベルゼレの作り方

ベルゼレとは

「ベルゼレ」とはモルドバの家庭料理で、さっくりしたパイとパンの中間のような生地に具が入った食べものです。

モルドバはこのへん!

 

家のおっかさんが目分量で作るような料理なので、中に入れる具材やレシピも様々なのですが、すっぱいものが大好きなわたしは酢漬けのキャベツが入ったシンプルなベルゼレが一番好き!!

 

でも酢漬けのキャベツじゃなくて、具を作るときにワインビネガーで味付けすればいいんじゃないかな? と思って試してみたらおいしかったので、レシピをご紹介します。

 

ただ、うちの夫はベルゼレが苦手

大抵のものは食べるのに……。酢を減らしたりして食べやすいレシピに改良はしてみたのですが、パン+酸っぱい味が気になる人は気になるみたい。そんなわけで【好きな人は好き】と書いておきます……。おいしいですよ!

 

材料

生地

・水 100g

・太白胡麻油 90g(ない場合はなたね油、サラダ油で行けるかな?? 普通の香りの強いごま油は使わないでください)

・塩 小さじ1/2

・薄力粉 260g

 

具材

・キャベツ 1/4くらい

・玉ねぎ 1/2くらい

・白ワインビネガー 大さじ2

・塩こしょう お好みで

・ディル(ディルウィード) お好みで 

 

作りかた (10ステップ)

生地を作る

(1)まずボウルに水100g、太白胡麻油90g、塩小さじ1/2を入れて泡立て器で混ぜます。

 

(2)続いて薄力粉260gを加えて混ぜます。

 

(3)まとまりやすい生地なので、3分ほどこねたらボウルにラップをして30分休ませます。 

手は油まみれになります 

 

具を作る

生地を休ませているあいだに、具を作ります。

 

(4)キャベツと玉ねぎは千切りに。

1/2玉ねぎが余るのがもったいない場合は1個入れちゃってもいいと思います

 

(5)フライパンに油を引いて、野菜を炒めます。白ワインビネガー(シャンテワインビネガーを使用)大さじ1.5〜2、ディル、塩こしょうで味付け。野菜が透き通るくらいまでしばらく炒めます。ディルが入ると味がまろやかになるので大好きです。

炒めているところにワインビネガーを入れるとむせますが、炒めながら入れるほうがおいしくなる気がする

 

(6)具をフライパンからおろして冷まします。具を半分に分けて、半分にはケチャップ小さじ1程度を入れて混ぜます。つまり2種類の味。

ケチャップを入れると甘みが加わるので食べやすくなると思います

 

包む

(7)包む作業の前にオーブンを190℃に予熱開始。

休ませた生地を8等分にします。やわやわな生地なので、スケッパーが便利。だいたい1個あたり55g。

目分量でもいいですが、8等分してください。(4等分とか6等分とかだと生地が分厚くなりすぎて、食べるときにすっごく喉に詰まります)

  

(8)分けた生地を手でうすく伸ばします。めん棒をつかわなくてもよく伸びます!

具材を乗っけて、まきまき。

(9)仕上げに水溶き卵を表面に塗ります。塗らなくてもOK。

 

(10)190℃に予熱完了したオーブンで、190℃で40分焼成。

オーブンの機種によって設定温度は異なるので、様子を見て下さい。

 

できあがり〜。

休日のブランチやホームパーティでのオードブル、おやつにどうぞ! 

 

割ったらこんなかんじです。

今週のお題「得意料理」でした。

 

アルメニアのスープと合わせてもおいしいです♡