荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫・観察絵日記です。

夏休みどこに行こうかな

0721_1
0721_2
0721_3a
0721_4
この発言のほかにも、「今年は肩だしてる服の人が多いよね〜つまちゃんは出さなくていいの?」と何度も言ってきたり、夏はなんか夫の感じが悪くて腹立ちます。

夏休みの予定がなかなか決まらなくて、ちょいと困っています。
夫と過ごす4回めの夏休み、今までは石川、長野、新潟に出かけているので、地図を埋める意味では富山か岐阜あたりがちょうどよい気が。でもビーチリゾートも行ったことがないから行ってみたいし。ああ悩む。

旅行好きの夫と付き合うようになってから、ずいぶん旅行に出かけるようになりました。わたしの実家は父がものすごく多忙で休みが全然なかったので、子ども時代は家族旅行などはほとんど行ったことがありませんでした。

だけどたまに父が休みで家にいるときに、母がいろいろ好物を作ってくれてたくさんビデオを借りてダラダラとみんなで観るような、基本的に動かない休日が子どもながらにすごく楽しくて、だから本来はそんな休日が好きです。

しかし夫はそういう過ごし方をしようとすると「出かけたいー! 散歩したいー!」と犬のようにキャンキャン騒ぐので、わたしもちょっとアウトドア派になりました。

0721_5
夫いわく、「積極的疲労回復」といって遊ぶことで平日の疲れが取れるらしい。

話は変わりまして、プランターにひとにおすそ分けするには小ぶりなミニトマトがたくさんできたので、さてどうしようかな〜と思っていたら、夫が栗原はるみさんのレシピ雑誌から「セミドライミニトマト」のレシピを見つけてきてせっせと作ってくれました。
半分に切ったミニトマトの切り口の水気を拭いたら、低温のオーブンで焼いて乾燥させるだけ。表面が少ししわっとなったセミドライの状態になったらオリーブオイルに漬けるのですが、夫アレンジで、ちょっと塩を効かせたそうです。
0720_7
冷蔵庫の残り物消費おやつ!

フロマージュやクリームチーズと一緒にパンにのせて食べると、凝縮されたトマトのフルーティな甘みとジューシーさ、それにちょっと塩気のあるオリーブオイルがたまらん!! 
ミニトマトの大量消費にすごくいいレシピです。白パンでもカンパーニュでもなんでも合います。

↑写真のパンは、西日暮里のianakで食パンを買うとついてくるパンの端っこ(耳?)です。この薄い端っこ、焼いたらカリカリになっておいしい。これだけでもたくさん欲しいくらいです!

レシピ雑誌や本は、いつも「これ作りたいな〜」と言いながら読んでいますが忘れがち。こういうことに対して行動が早い夫の食い意地には、毎度頭が下がる思いです。

夏休みは、新潟で食べた「かぐらなんばん」みたいな珍しい野菜とかとの出会いがある旅がいいな〜。