荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫・観察絵日記です。

夫とライナスの毛布と春のレモン鍋

といいつつ、「新しいのを買っても今のタオルケットは捨てたくないから、枕カバーとかに出来ないかしら」と言ってきました。やっぱりお気に入りなんじゃないか

 

ということで、夫のタオルケットはもうしばらくはナントカ・ロセッティ的な名前のやつ(冠婚葬祭の引き出物にありがちな聞いたことのないブランド)です。

 

引き続き連休の思い出。

今年は先月にプチ旅行をしたばかりだったので、近所をフラフラして過ごしていました。

ゆいの森あらかわを徘徊したり、

隅田川沿いをひたすら歩いたり(暑くて死ぬかと思った)。

「つまちゃんがんばれ!」と言いながら嬉しそうに炎天下を歩いている夫

 

尾久の原公園で休憩。かわいい鯉のぼりが風に凪いでいました。

夜散歩のときにてくてくと川を見に来ていますが、日中の尾久の原公園に来るのは久しぶり!

近々、熊野前商店街でストリートヨガのヨガフェスがあるらしくポスターもいたるところにありました。今回で2回めだとか。初めて知りました。行ってみよっかなあ。

6月はスサノオ神社の大祭があるので、そのお知らせも街じゅうの掲示板に。街のワクワクを感じる散歩となりました。

たくさん歩いた日の夜ごはんはレモン鍋。日焼けをしたので、レモンを摂取して美白をせねば。

いつもの牡蠣と白菜+豚バラではなく、今回はあさりとキャベツ+豚バラで。

牡蠣とはまた違う、あさりの濃いめの出汁のおいしさ! キャベツに合います。

もちろんレモン鍋担当は夫です。今回は水は少なめであさりで出汁をはって、調味料(料理酒、薄口醤油、白だし少々)と具材を入れる作り方にしたそうな。大根おろしは無しで。

冬のレモン鍋はこのようなかんじ↓

レモン鍋は冬の鍋のイメージだったので、春もおいしいということがわかって嬉しいな。