荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

コスパが最高な西日暮里の大衆中華料理やさんで火鍋

1117_1b
1117_2b
1117_3
1117_4A
寒い冬の楽しみ、それは火鍋!

西日暮里駅近くにある中華料理のお店、その名も「宴客」をご紹介。

荒川区にはおいしい中華が多い

国際都市・荒川区には中華料理のお店が多くて、散歩の途中で小腹が空くとフラリと中華料理やさんに入ってしまい、餃子のハシゴなんかをしてしまいます。食い意地夫婦には、なにかと誘惑の多い街です。

いろいろお気に入りのお店もありまして、巡回も忙しく。
日暮里の京の華、西日暮里の宴客、同じく西日暮里の美香の麻辣湯、町屋のニイハオの羽根つき餃子、荒川区役所近くの東北飯店の麺類、そして区外ですが散歩コースの不忍通り沿いは根津と千駄木の中間地点にある「蓬莱春飯店」の水餃子と東北風白菜炒め……。胃袋に突き動かされてフラフラフラフラ。
あ、餃子だけなら町屋の都電通り沿いの一龍の餃子をテイクアウトして、缶ビールを買って夫と近くの公園でモシャモシャ食べるのも好き……。京成町屋駅前のゆうき屋の餃子も好き。他にもえーと、

ぬおー!!!!
いそがしい!!!!!

宴客に話を戻します。

 

西日暮里の人気店・宴客

こちらのお店はもともとコスパの良い店が集まる荒川区界隈のなかでも、圧倒的に安くておいしくて満足度が高いので好きです。ランチやテイクアウトもあり。
お店のみなさんもチャキチャキと感じがよくて、丁寧な接客というわけではないのですが、気持ちの良いお店です。店員さんの「ドーゾ〜」の声に癒されます……。
客層は1人から団体さんまで幅広く、2階席まであるので大抵は入れるのですが、たまに満席のこともある人気店。

メニューは珍しいお粥もあったりいろいろ。日替わり定食もボリュームたっぷりでリーズナブルなので、食べている人が多いです(わたしは定食を頼んだことがないので、横目でみてます)。
そしてそして1000円で飲み物+メイン料理(多い)+点心(多い)が食べられる晩酌セットもお得なので、区外の友人たちも味を占め、1度訪れると「次回も飲み会は宴客でいいよー」と荒川区まで足を延ばしてくれることがしばしば。

 

冬の楽しみ、火鍋セット!

そんなおすすめポイント満載のこちらのお店で、わたしたち夫婦が一番愛しているメニューが、11月〜3月の冬季限定で食べられる火鍋セット(2〜3人前2980円)です。もう今月に入って2回食べちゃった……。

まろやかな白湯(パイタン)と真っ赤で辛い麻辣湯(マーラータン)のスープに、お肉と野菜がセット(内容は下の絵参照)。テーブルにコンロが置かれ、スープ鍋、そして具材がどんどん並べられていくと、もうたまらなく嬉しくなってしまいます。ごま油&にんにくタレ、ポン酢でいただきます。
火鍋専門店などと比べるとだいぶシンプルですが、スープにはクコの実やなつめ、ショウガなど薬膳材料を入れてくれているし、やっぱり2人でこの値段は安い。火鍋が気軽に食べられて嬉しい!
1117_8
たま〜に豚がちょっと冷凍庫の匂いがするハズレのときもあるのがご愛嬌……

水餃子など追加メニューもいろいろありますが、やっぱり火鍋はラムで食べるのがお気に入り。〆にはスープにお酢を入れて、うどん(とメニューに書いてあるけれど、ラーメンが出てくる)を食べれば2人だとけっこうお腹いっぱいに。寒い冬にはもってこいの、元気の出る鍋です。

 

他のメニューもおいしいよ

ただ火鍋を食べると他のメニューがあんまり食べられなくなっちゃうのよね〜。
1117_9
お酒が進みそうな味つけのメニューが多いですが、「栄養粥」というお粥を食べたときは「デザートか!?」というくらい甘くてびっくりしました。妙に癖になる味でした

(追記:海鮮おこげと栄養粥がいつのまにかメニューから消えていた。でも、海鮮おこげ食べたいとお店の人に言ったら作っていただけました。やはりうまい!!)

メニューの絵を書いているときの自分が、すごくにやけていることに気づいた。
大好きなお店です。火鍋、毎日食べたい。

宴客
○荒川区西日暮里5丁目12-10
○西日暮里駅から道灌山通りを町屋方面に徒歩1分くらい (開成学園とは逆の方向)

▼その他のおすすめ荒川区グルメはこちらから。

▼麻辣中華なら近くのメイシャンもおすすめ!