荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

(娘1歳5ヶ月)赤ちゃんwith専業主婦母の華麗な1日のスケジュール(1/2)

6/13現在、2020年3月以前の日記の画像が一部表示されなくなっています。復旧をしばしお待ち下さい。

f:id:arakawalove:20210426092743p:plain

f:id:arakawalove:20210424000646p:plain

f:id:arakawalove:20210426095945p:plain

f:id:arakawalove:20210426092528p:plain

f:id:arakawalove:20210425225335p:plain

f:id:arakawalove:20210424000701p:plain

f:id:arakawalove:20210424000706p:plain

f:id:arakawalove:20210424000711p:plain

f:id:arakawalove:20210424000714p:plain

f:id:arakawalove:20210424000719p:plain

f:id:arakawalove:20210424000723p:plain

f:id:arakawalove:20210424000727p:plain

f:id:arakawalove:20210424000730p:plain

f:id:arakawalove:20210424000733p:plain

f:id:arakawalove:20210424000736p:plain

f:id:arakawalove:20210424000740p:plain

f:id:arakawalove:20210424000744p:plain

f:id:arakawalove:20210424000756p:plain

f:id:arakawalove:20210426093850p:plain

f:id:arakawalove:20210424012918p:plain

f:id:arakawalove:20210424000901p:plain

f:id:arakawalove:20210424000904p:plain

f:id:arakawalove:20210424000908p:plain

f:id:arakawalove:20210424000913p:plain

f:id:arakawalove:20210424000916p:plain

f:id:arakawalove:20210424000919p:plain

豆腐パック×赤ちゃん、玉子パック×赤ちゃんというスリルを楽しむチキンレース(でも意外と落としたことはない)

 

こっこが歩けるようになった1歳2ヶ月頃から1歳5ヶ月になった現在までの、わたしたちの1日のスケジュールというか1日のだいたいの流れ。長くなったのでちょっと分けます。

 

わが家はわたしが現在専業主婦なので、こっことは1日じゅう一緒。基本的には外でいつもフラフラしている野良の母子です。

わたしは今の生活がけっこう気に入っていますが、こっこはどうなのかしら。

ここからは細かく1日の動きを解説です。

 

AM5:00〜 二度寝

朝5時〜6時頃、寝ぼけたこっこの「ぱぁ〜い」というハスキーボイスと共に顔に平手打ちをくらい、パジャマをまくりあげられて強制的におっぱいタイム。無視していると目をこじ開けられます。誰もそんな乱暴な起こし方教えてないのに……。

わたしは寝起きが悪いのでぱいを出したまま二度寝しますが、こっこも人のお腹の上で二度寝しています。

本当はここでみんなで起きたほうが健康的なのかもしれませんが無理だ……。

 

AM7:00〜 夫とこっこ起床、父娘で朝食タイム

7時くらいにまたこっこが人のぱいを勝手に吸い始めますが、引き剥がして起床。

こっこにパジャマをひん剥かれて半裸で寝ているわたしを気遣って、夫がこっこをリビングに連れていってくれます。

そのあいだわたしはまた少し寝かせてもらいますが、この時間がかなり重要な体力回復タイム(夜中〜朝方の授乳で朝しんどいときがある……)。

こっこはおもちゃや絵本で少し遊んで、顔を拭いてもらって夫と一緒に朝ごはんを食べます。

朝方もぱいをしつこく飲んだくせに朝ごはんもしっかり食べるこっこ……。

f:id:arakawalove:20210425233141p:plain

ちなみに夫が出張でいないときは、しょうがないのでこっこと7時に起きねばならず、夫には切に出張に行ってほしくないです。

 

〜AM8:00 つま起床

起きたらまずは洗面所へ行って朝の支度。

スチーマーで顔を温めつつ(産後すごく乾燥肌になったので朝はガッツリ洗顔しないようになりました)前日の晩にスイッチを入れるだけにしておいた洗濯機を回します。

洗顔〜メイク〜着替え完了までは5分くらいで我ながら早いと思う。学生の頃からギリギリまで寝ていたくて培った技です。

f:id:arakawalove:20210425225423p:plain

リビングへ行くと夫が朝ごはん(パンと果物とコーヒー)を用意してくれていますが、こっこがわたしの顔を見た途端に「ぱいィィィ〜!」とすがるのでこっこにおっぱいをあげます。

テレビはいつも夫がNHKのBSワールドニュースをつけているので、なんとなくそれを観てます。世界の情勢が気になるというより、独特の空気感を楽しむ用です。

f:id:arakawalove:20210425225455p:plain

 

〜AM8:45 後片付け、朝の支度

夫は書斎にこもって仕事を始めるか、出勤。

こっこは朝の支度。「何着る?」と聞くと、なぜかわたしのクローゼットを漁って得意げに人の下着やら何やらをかぶってきたり、着たい服を持ってきたりとファッショニスタ。

f:id:arakawalove:20210425225514p:plain

そのあとは朝ごはんの後片付けをすぐしたりしなかったり。

我が家は食洗機もあるので片付けは楽ですが、こっこが「ゴーゴー!」と玄関で勝手に靴を履いてドアをガリガリやっていたりすると、片付けはもうあとででいいや〜となります。

もしくはテレビをニュースからEテレに回して、こっこが8:55からの「みんなのうた」に気を取られてくれれば片付けも出来るんですが、そううまくはいかない。

 

AM9:00 水やり&家事

忘れちゃいけない、バルコニーの鉢植えに水やり。

こっこはお花が好きなので、彼女が花屋さんで苗を選び、そして植え付けのデザイン笑もしたプランターをお世話してくれています。

f:id:arakawalove:20210425225855j:plain

こっこのお気に入りじょうろ

 

こっこが歩けなかった頃はいちいち抱っこ紐に入れて水やりをしていたので、ちょっと大変でした。

こっこが手伝ってくれるようになった今は、楽になったんだか余計大変になったんだか。

 

水やりが終わると(気が向けば)家事タイム。

こっこが床にコロコロやクイックルをかけたり、洗濯物を干したりとせっせと家事に勤しんでいるのを見ると笑えます。

不思議なことに、2人で片付けしているつもりなのに家がどんどん散らかっていきます。

f:id:arakawalove:20210425230015j:plain

朝自分で散らかしたパンくずをクイックルで拾いつつ、食べてるこっこ

 

AM10:00 散歩(ついでに買い物)

こっこが生後1ヶ月の頃からの日課が散歩!

忍者が竹林のタケノコを毎日飛び越えてジャンプ力を鍛える修行をするように、どんどん大きくなるこっこを毎日抱えて歩くことで筋力アップを図っているのですが、効果のほどはいかに。

f:id:arakawalove:20210425233159p:plain

抱っこ紐で散歩している頃は、散歩のあいだは寒いねー、とか車だねーとか献立が決まらないねーとか、他愛もない話をずっとしていました。

今はこっこが隣で「ママ、まきょるぬけぬね、ねぇー?」などと話しかけてくれるので、にぎやかです(なんて言ってるのかは正直わからん)。

 

こっことの散歩は、公園に行ったり、電車を見に行ったり、歩道橋から車を見たり、お寺や神社に行ったり。

地面に木の枝が転がっていれば「ぱんまん!(アンパンマンを書け、の意)」、こちらが絵を書いてあげれば「ぽっぽ見るぅ?」と鳩を追いかけ勝手に走って行き、今度は「でんしゃ行くぅ?(駅に行きたい、の意)」と彼女の身体能力のキャパを越えているであろう階段を一人で降りようとしたり、主張が多くてかつスリリング。

あっちへこっちへ好奇心爆発の1歳児こっこはたくさん道草をしますが、こっこを通して感じる時間や景色がとても面白いので、彼女のお供をしているだけでわたしもけっこう楽しいです。 

f:id:arakawalove:20210425230723p:plain

 

荒川区には『まちなか花壇』というプロジェクトがあって、街中できれいなお花をたくさん見ることもできます。

商店街を歩いたりしていても、優しく声をかけてくださる方が多いので安心して歩いたり買い物したりしていますが、それはたぶん急ぐ人があまりいない時間帯ということもあるのかもしれません(車や自転車の往来も少ないし)。

ただ、最近はこっこが散歩中に癇癪というか、言うことをきかないこともしばしば。

「歩くぅ!」と言うので歩かせるとすぐ「抱っこ!」と抱っこを求め、いざこちらが抱っこしてあげると「「歩くゥゥ!」と降ろせと暴れ、じゃあ歩くのかと思えば道路に座り込んで歩かないし、抱っこか立たせようとすると反り返ってギャーギャー街中に響き渡る声で大泣き……。

しばらくはこっこの様子を見てますが、最終的には獣のように泣き叫ぶこっこを横抱きにして帰ります。  

f:id:arakawalove:20210425231122p:plain

笑うしかない

 

そうこうしているうちに、迫るお昼の時間。赤ちゃんのとの1日は本当にあっという間だ。

それでもあともう少し、先を急ぐ身ではない、という親子の時間を道草しながら楽しみたいなあと思っています。

 

後半戦へ続く。

 

▼こっこが妙に気に入ってよくかぶっているわたしのふんどしパンツ

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/arakawalove/20200618/20200618155147.jpg