荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

こっこ、1歳の誕生日パーティーと無駄しかない夫

6/13現在、2020年3月以前の日記の画像が一部表示されなくなっています。復旧をしばしお待ち下さい。

f:id:arakawalove:20201114233526p:plain

f:id:arakawalove:20201114233530p:plain

f:id:arakawalove:20201114233534p:plain

f:id:arakawalove:20201115225335p:plain

f:id:arakawalove:20201115225833p:plain

f:id:arakawalove:20201117084259p:plain

f:id:arakawalove:20201114233552p:plain

f:id:arakawalove:20201115232041p:plain

記念すべきお祝いの日に免許更新の講習でさだまさしの『償い』を聴く夫。無免から解放されてよかったね
 

11月某日、荒川家のアイドル・こっこが無事1歳の誕生日を迎えました!

f:id:arakawalove:20201115001032j:plain

貫禄のすしざんまいポーズ

f:id:arakawalove:20201115232101p:plain

生まれたときは身長50cm、体重2900gの小さな体だったのに、大きくなったこと。あと上の歯が4本、下の歯が3本生え揃いました

 

1歳といえば歩きだす子も多いと聞きましたが、お尻が重くてまだまだ伝い歩きをえっちらおっちら練習しているこっこ。

おしゃべりやお歌が大好きで、夫が電話会議のお相手に「お子さん何人いらっしゃるんですか」と聞かれるくらいにひとりで賑やかなこっこ……。

なんというか尻が重くておしゃべり、というところに夫の遺伝子を強く感じます。

あと「チューして」と言うとほっぺにチューしてくれるようになりました。サービス精神旺盛なこっこ。

f:id:arakawalove:20201115233013p:plain

こっこのチューはべとべとしている

 

そんなこっことの生活も1年。彼女が家に来てくれたことが今もまだ夢のように嬉しくて、体力的につらいときもありますが毎日楽しいです。

 

そして1年前はまるで遠い日に思えた1歳の誕生日。本当に来るのかなと日々もがいていたら……来るものだなあー。

今年は新型コロナの影響で残念ながら外食などはできないので、親たちを家に招待して、みんなでケーキを食べてささっと軽めの誕生日会をすることにしました。

 

せめても部屋をちょっとパーティーっぽく飾り付け。誰かが誕生日の日の朝から免許の更新の講習に出かけたので、こっこを公園に連れていきつつ注文した花を取りに行ったり料理や買物をしたり、準備が大変でした笑。

f:id:arakawalove:20201115001116j:plain

f:id:arakawalove:20201115232454j:plain
額に入れました。夫いわく「現代アートみたいだね。タイトルは”KEEP SECRET”にしよう」らしい。開き直っている

 

とはいえ朝から忙しかった夫ですが、こっこの初めてのバースデーケーキは「ぼくが作らねば」と言って、前日から気合を入れて作ってくれました。

f:id:arakawalove:20201115001233j:plain

夫特製・豆乳レアチーズバースデーケーキ!

 

きなこクッキーで作った土台に豆乳ヨーグルトを水切りして作ったレアチーズを乗せ、そして「1」を型どったきなこクッキーといちごで飾ったケーキ!

f:id:arakawalove:20201116014405j:plain

ケーキトッパーは木製のものです。さすがにきなこではない

 

こっこは今のところパンケーキや蒸しパンの食感が好きじゃないみたいなので、つるんと食べられるレアチーズケーキにしました。

一口目は戸惑っていたものの、慣れると「ちょうだい!」と指をさして催促しながらパクパク食べてくれました。

f:id:arakawalove:20201117213646p:plain

豆乳レアチーズは甘い豆腐というかんじで優しい味。イチゴにもとても合いました。とっても美味しかったです!ゲームのMOTHER2に出てくる「いちごどうふ」ってこういう味なのかしら。

パパの手作りケーキが初めて食べるケーキなんて、幸先いいねえこっこは。

 

▼参考レシピはこちら

てんさい糖を使って、レシピより甘さ控えめにしています

 

クッキーのほうはきなこ棒的なモッチリした食感で、残念ながらこっこはうまく食べられず。親が美味しくいただきました。

f:id:arakawalove:20201117214249p:plain

きなこ棒好きなのでわたしは好き……

 

大人用のケーキはサダハルアオキで注文。こちらのSayaというケーキが夫もわたしも大好きで。

こっこ本人は食べられないというのに、わざわざ誕生日おめでとうプレートも書いていただきました。 美味しゅうございました。

f:id:arakawalove:20201115234730j:plain

さすがの美味しさ

 

そして、1歳の誕生日といえば!

一升餅ならぬ一升パンです。いやぁこねるの大変だった……!

f:id:arakawalove:20201115001414j:plain

必死にこねているうちに肩がこったうえに1周まわって肩こりが解消されました。パン屋さんはすごいわー

 

これがですね、自分で言うのもなんですがすっごく美味しかったです……!!!!!

巨大なぶん、ふわふわな部分も大きくて。

f:id:arakawalove:20201116002053j:plain

なんというか本当にお店の味になりました。さすがビゴさんのレシピ。

 

しかし、さっそくこっこに背負わせたところ案の定ギャン泣き……。

f:id:arakawalove:20201116013038p:plain

そんな怒らんでもいいのに、というくらい泣いた

 

ぺしぺしパンを叩いて、食い扶持祈願となりました。

f:id:arakawalove:20201116004410j:plain

憎々しげにパンをつつくこっこ

 

前回の練習を踏まえて本番は

・塩は減らさずほぼレシピどおり(20g→18g)

・イーストは赤サフ

・本ごね(1次発酵前)はしっかり生地がまとまるまで妥協なくこねる!(1時間ちょいかかりました)

・焼成中に一度天板の向きを逆にして左右バランスよく焼けるようにする

というかんじに変更しました。

 

スケジュールは

1日目夜 飾りパンの生地を作り、冷蔵庫で24時間休ませる

2日目夜 パンの本種を作る。飾りパンの細工をして冷蔵庫で休ませる

3日目夕方〜夜 18時間発酵させた本種からパンを本ごねする。発酵〜飾りパンをのせて焼成。

4日目 誕生日パーティ でした。

 

飾りパンのお花は、作業を始めたときにこっこが夜泣きしてしまったので夫がハサミを入れて作ってくれました。思いがけず夫婦の合作となり嬉しいな。

 

そして一升パンを背負ったときは怒っていたこっこですが、パン好きなのでパン自体はニコニコと食べてくれました。よかったよかった。

f:id:arakawalove:20201116004450j:plain

f:id:arakawalove:20201116004521j:plain

クリームチーズが合う

 

大人はハムやチーズ、パテなどと楽しみました。

「こんな大きなパン、食べきれないよ〜」と前回の練習パンのときも夫とヒーヒー言いましたが前回も今回もすぐ食べきっちゃって、普通に1週間も持たなかったです……。

 

さて、まだまだあります誕生日アイテム笑。

こっこには主役のしるし、王冠も作ってみました。

f:id:arakawalove:20201116012948j:plain

荒川の王となれ、こっこよ

 

これは我らが日暮里繊維街で材料を調達。

E&SON(ETSUKO TRIMMING)にてスパンコールのリボンを2種類と、フジカケでパールを購入。

以前アクティビティボードを作ったときに100均で買っておいたボール紙にボンドで貼り、パールは透明なテグスで縫い付けました。

ボール紙がはみ出ちゃいましたが、何度ぶん投げられ踏まれても壊れないので強度が増したということでよしとしよう。

材料費は総額で1500円くらい、30分くらいで作った急ごしらえとなりましたが、なかなかゴージャスな気がして自己満足(パールさえなければ5分で作れます笑)。

素敵な写真は撮れませんでした。

f:id:arakawalove:20201117083256p:plain

まあそうなるよね

 

部屋は風船や「HAPPY BIRTHDAY」のバナーで飾り付け。

f:id:arakawalove:20201116012917j:plain

思ったよりバナーが大きかった

 

数字バルーンとバナーはamazonで購入。

そして壁に飾ったカラフルな風船と、こっこのケーキに飾ったケーキトッパーは「KNOP」というお店で。

風船につけるキラキラの「1」という数字のシールと、こっこの名前シールもオーダーしました。

けっこうタイトなスケジュールで購入したので間に合うか問い合わせたところ、快く対応していただき、なんとオマケの風船までつけていただきました。来年の誕生日もまたオーダーさせていただきたい! 

 

風船は透明なテグスを「超透明」というセロテープでつけて壁に貼りました。風船に丸めたテープをくっつけて壁に貼るより落ちにくいので、テグスでつける方法はおすすめです。

f:id:arakawalove:20201116004101j:plain

こっこは喜んでくれたかな〜。

f:id:arakawalove:20201116004211j:plain

ちなみに写真にうつっているこっこは全部寝巻きです笑

 

続いて誕生日といえばプレゼントタイム。 

こっこには親たちが楽しいおもちゃや可愛い服、素敵な詩をプレゼントしてくれました。幸せ者だ。

夫とわたしからこっこへのプレゼントは、誕生日にかこつけていろいろ買い物しましたが……。

f:id:arakawalove:20201116004016j:plainこっこはおままごとが好きなのでタパスセットのおもちゃもプレゼント。「そろそろお酒が飲みたい」という母の願望が出てしまったかもしれない

 

ひとまず「1歳の記念のプレゼント」は鉄瓶です!!

f:id:arakawalove:20201115001442j:plain

「岩手の及源の鉄瓶だよ」と言ったら「オイゲェ!」とはしゃぐこっこ

 

なんでも、おっぱいだけでミルクを飲まない赤ちゃんはビタミンDや鉄分不足になりやすいとか。

その栄養を補うために離乳食を食べてほしいのですが、食べムラがあるこっこ。

また離乳食を拒否するときに限って床のホコリをほじって口に入れたりするので、「それならもう床のホコリに削り節や鉄粉でも混ぜて栄養豊富なホコリにしたろかな……」と考えていたところ、夫と「鉄粉より鉄瓶がいいのではないか」という話になり。

朝目覚めの白湯を鉄瓶で沸かしてこっこにも1日1杯あげることにしました。

鉄瓶で沸かしたお湯は、塩素が除去されてまろやかな味になり、そして体に吸収されやすい鉄分が溶け出すそうで。鉄分を補給してアイアン赤ちゃんになっておくれ。

 

ということで長くなりましたが、お祝いの1日でした。

お誕生日おめでとう、こっこ!

いつも笑いをありがとう。ゆっくり大きくなってね。

f:id:arakawalove:20201116012725p:plain

いつかこっこが思春期にでもなって、「パパもママもわたしのことをわかってくれない、大嫌い!」とわたしたちとケンカする日が来るかもしれない。

そういうときに、とりあえず何度ケンカしてもパパとママはこっこが生まれてきてくれたことがすごく嬉しいんだよ、すごくはしゃいでいるんだよ、みんなこっこのことが大好きなんだよ……ということを、今日の誕生日パーティーの浮かれたバルーンやケーキやパンの写真でこっこに伝えられるといいな……。そういう思い出をこれからもっともっとたくさん重ねられるといいな。

 

そしていつか、マスクつけた証明写真の夫の姿について未来のこっこはどう思うか教えてほしい。 

f:id:arakawalove:20201116012653j:plainこっこは寝た

 

▼お買い物の記録

amazonにパーティグッズがありすぎて、選ぶのだけで大変でした笑。好みのものが見つかってよかった〜。

HAPPY BIRTHDAY 誕生日ガーランド ハッピーバースデー バナー 誕生日飾り付け レターバナー 休日の装飾 (B)

HAPPY BIRTHDAY 誕生日ガーランド

↑思ってたより大きくてびっくりしたバナー

ちょうど良い大きさ 数字バルーン ゴールド 誕生日 ウェディング パーティーに (1)

ちょうど良い大きさ 数字バルーン

↑来年は「2」を買うのか!

 

▼無免夫の記録

▼一升パンの練習の記録