荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

夫、失言する

6/13現在、2020年3月以前の日記の画像が一部表示されなくなっています。復旧をしばしお待ち下さい。

f:id:arakawalove:20200619021748p:plain

f:id:arakawalove:20200619021752p:plain

f:id:arakawalove:20200619021757p:plain

f:id:arakawalove:20200619093657p:plain

本音が出たな夫

 

いいんですけどね、そりゃこっこの若さに誰が勝てるというのか。

どうせ産後は前髪も抜けてぼろぼろよ、とやさぐれていたところ、夫が豆乳プリンを作ってくれました。

f:id:arakawalove:20200619025831j:plain

寒天でさわやかふるふる!

 

またもなかしましほさんレシピ。夫はすっかりなかしまさんのレシピにハマっているらしい。

夫アレンジは黒蜜は黒糖20g、てんさい糖30gとのこと。

つるんと爽やかで大変おいしかったので、翌々日にまた2倍量で作ってもらいました。

 

暑くなってくると涼菓がしみる!(だから涼菓というのか)

先月は母の日のギフトとして、京都の鍵善良房の青竹に入った水ようかんを取り寄せました。もちろん我が家のぶんもついでに注文。

f:id:arakawalove:20200619031749j:plain

f:id:arakawalove:20200619021815j:plain

竹筒からにゅるんと羊羹が出てきます。楽しかった&美味しかった笑。

f:id:arakawalove:20200619021811j:plain

きゃっきゃとする夫

 

また京都にも行きたいな。

そういえばこっこが生まれたときの内祝いに添えるお菓子も、鍵善の紅白の菊寿糖にしたのでした。菊寿糖は夫婦の大好物なので、こちらでこっこの誕生をお祝いしたかったのです。

f:id:arakawalove:20200619094211j:plain
菊寿糖のような女の子になってね。おめでたい人に……

 

でも退院後にわたわたと内祝いの品々を取り寄せて、梱包とお礼状書きと発送をするのが地味に大変だった……。送料をケチってヤマトの営業所にヒーヒー言いながら持ち込んだのがなつかしいです。

無事出産したら菊寿糖を100個買ってくれるという約束を夫としたはずですが、忘れられている気がする。アピールしてみよう。

 

▼昨年も好きなお菓子の日記を書きました。産前ぎりぎりまで豆大福とどら焼きを買い回っていたなあ