荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

暴言を吐かれた妻は漬け物を漬ける

自分をトラック並と思えって女性に対してだいぶ暴言な気がする

 

でも確かにたまに夫を踏んづけそうになるので、注意したいと思います……。

 

ここから全然話は変わりますが、連休前からハマっているものがあります。

それはきゅうりのぬか漬け!!

きゅうりー!

 

具合が悪いときにすっぱしょっぱいものが食べたくて、でも市販の漬け物はしょっぱすぎて苦手。「ちょっとすっぱいくらいの、ほとんど漬かさってないきゅうりの浅〜い浅漬けが食べたい」と唸っていたら、夫が「無印良品で簡単にぬか漬けが作れるぬか床パックが売っているみたいだから、家で漬けてみる?」と無印を回ってくれたものの、残念ながらどのお店も売り切れ。

 

調べたところ、無印のぬか床と同じく

・週1回のかき混ぜでOK

・スタンドパックのまま野菜を漬けて冷蔵庫で保管するタイプ

という発酵ぬか床を見つけたので、そちらを購入しました。

 

それがこちら!

みたけの「発酵ぬかどこ」です。

 

みたけ 発酵ぬかどこ 1kg 

みたけ 発酵ぬかどこ 1kg

amazonで買いました

 

そもそもこちらのメーカーが無印のぬか床も作っているそうで、違うのはパッケージだけだとか。まあ無印に比べるとスタイリッシュではないけれど……いいのさ。

ぬか床なのにおしゃれーさすが無印

 

原材料から化学調味料・食品添加物無添加、自然塩使用というのもちょっと安心。

実は一人暮らし時代にぬか漬けに挑戦して、漬け始めの味がいまいち気に食わなくて調味料を入れすぎたり、最終的に毎日かき混ぜるのを忘れてカビらせて失敗した経験があるので以来ぬか床には手を出していませんでした……。

覚えてないですが友人を交え夫と初めて会ったとき、わたしは「死んだぬか床の臭さ」についてずっと喋っていたらしくて、夫のわたしの第1印象は「ぬか漬け腐らせた人」だったそうです。そこから恋に発展してくれてよかった。

酸味を増やしたくてヨーグルトを入れてみたら汁気が出すぎてしまい、水分を干し椎茸に含ませているうちに手入れを忘れてカビらせました。浅はかだった

 

今回買った発酵ぬか床はビール酵母ですでに熟成されているので、捨て漬けなしでスタートから美味しいぬか漬けが作れるし、この酵母のおかげでお手入れも楽ちん。

パックは思ったより大きい印象でしたが、きゅうりを丸1本とか長なすを漬けるにはギリギリの大きさ。冷蔵庫の野菜室で保管しています。

野菜を入れて、パックを振ったり上から軽くモミモミとするだけで漬かります。手も汚れない

 

ぬかが足りなくなったときに足せる補充用の発酵ぬか床も販売されているので、安心して末永く使っていけそうです。

 

冷蔵庫で保管するぶん、漬かるスピードは常温のぬか漬けより遅めのかんじ。

夜寝る前に漬けて朝起きぬけにボーリボーリ食べるのが楽しみ。この程度の漬け時間だと塩味も薄めで、ほんのり酸味のある理想の浅漬けができます。高血圧気味で漬け物禁止の夫にも、これならいいかなと3切れくらいあげています。

夫は「くれぐれも腐らせないでね」とうるさいけど。

暑い朝、花に水をやり終え、少し汗をかいたところに酸っぱしょっぱいきゅうりをかじり、麦茶を飲む……。

家にきゅうりのぬか漬けがある生活、最高!!