荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

船釣り初挑戦の思い出(1/2)釣りガールデビュー準備編

夫婦でせーので薬(カプセル)飲むのって、なんか気分的にちょっと……


夫に連れられて、船釣りに行ってきました。
人生初の釣り、そしていきなり釣り船! 海!!
 
釣りをスポーツとして楽しみたいというよりは豆アジの南蛮漬けを100匹くらい作って食べてみたかったのと、あと夫がいつも釣りに出かけるので「釣りってそんなに面白いのかな」という興味もあって、待ちに待った釣りデビューです。

釣りに行くことが決まってから、まず悩んだのが服装。
夫の場合は冬はモンベルの防水の上下を着ていますが、夏は普通に半袖短パンにサンダル。
わたしは日焼けが気になるのでラッシュガード(UVパーカー)やレインブーツなどを用意することも考えましたが、いつも夫が生臭くなって帰ってくるので、結局汚れてもどうでもいい長袖シャツを羽織ってTシャツと綿のズボン、ゴム長靴で行くことにしました。 

足元はサンダルやクロックスの人もいましたが、わたしは暑苦しくても長靴でちょうどよかったです。船のなかでは足元が海水でびしゃびしゃなので、長靴だと滑らないしサンダル焼けもしないし。やっぱり晴れていると逃げ場のない日差しがすごいです……。
帽子は、家にあったガーデニング用の紐付きつば広UV帽子にタオルを挟み込んで首もガード。そうそう、船はかなりスピードを出して移動するので、たぶんゆるい帽子は飛ばされてしまいます。
あとは雨が降ってきたとき用に防水のウィンドブレーカーを念のため持っていって、準備はOK。あっ、もちろん日焼け止めも!

心配なのは船酔い。
以前ダイビングで船に乗ったときは平気でしたが、釣りは手元を見て細かい作業をしたりするから酔いやすいかもねということで、夫の釣り仲間のおすすめ「アネロンニスキャップ」を飲みました。こちら、すっごく強力な酔い止め薬らしいのですが、さらに効果を高めるというおすすめの飲み方は、釣りの前の晩に寝る前に1錠、乗船前に1錠。
 

【指定第2類医薬品】アネロン「ニスキャップ」 9カプセル

薬剤の用量用法的にはどうなんだというかんじですが笑、この飲み方が効いたのか船酔いは全くしなかったです。
しかし夫が薬を分けてくれて、せーので同時にカプセルを飲んだとき、なんかちょっと複雑な気分になりました。

夫の言い方が……

 
こうして準備を終えて朝、ドキドキの初釣りに出発。
──もちろん荒川夫婦が平和にアジ釣りなど出来るはずもなかった。
 
つづく。