荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

誕生日の甘い話

0901_1
0901_2B
0901_3
0901_4
ほかにもなにかあるだろう

旅行に出かけていたのでおひさしぶりの日記となりました。
誕生日が数日違いのわたしたち夫婦。ふたりで順番に誕生日を迎えて、お祝いしました。
今年のプレゼントは、お互いキッチングッズやステーショナリーなどの小さなものとお菓子を交換して、あとは室内とバルコニー用に木をまた買うことに。何にしようかな〜。

夫からのお菓子のプレゼントは、わたしのリクエストでクッキー!
「どんな形がいい?」と言うので冗談で「夫のでかい尻」と言ったら、本当に「お尻クッキー」を作ってくれました。
0831_5
思いのほかリアルな尻でした

旅先のお宿で夫の絵つきのカードを読みつつ、しみじみと尻をボリボリ。もちろんハート型や他の型でも作ってくれましたが、ファンシーな形のクッキーの中に点在する尻のインパクトが……。
味はさくさくホロホロで、発酵バターの香りたっぷり。とてもおいしかったです。少しビターなココア味やココナツ入りのクッキーも良かった!
夫がクッキー作りの腕をどんどん上げていて、頼もしいです。また作ってもらおう。

夫の誕生日には、今度はわたしが夫からリクエストをもらったベイクドチーズケーキを焼きました。
0831_4
ケーキに乗ってる物体は夫の顔のつもりです。家にあったチョコを溶かして「HAPPY BIRTHDAY」の文字と夫の顔を書いてみたところ、ブジュッとやって失敗しました……笑

レシピは『アトリエ・タタンのチーズケーキ』という本のシンプルベイクドチーズケーキのレシピより。おいしそうな焼き色がついてくれるので大好きなレシピ。
15cm型用の分量を18cm型で焼いたので平べったいですが、個人的には濃厚なチーズケーキは平べったく焼いて小さくカットして(写真のさらに半分サイズにして)チビチビと食べるのが好きです。我が家の石窯オーブンレンジでは、予熱も焼成も本に書いてある温度より+10℃、焼成+5分前後でちょうどよいかんじです。

夫はジャムが塗ってあるチーズケーキが好きなので、今回の旅行で買った桃のジャムを仕上げに薄く塗りました。
0831_6
三宅商店カフェ工房の桃ジャムはジューシーでおいしい。青い鳥のジャムスプーンは夫からのプレゼントでした

アプリコットジャムを塗るチーズケーキもいいけど、桃ジャムのチーズケーキもいい!

旅の思い出と持ち帰ってきたおいしい物々についてはまたいずれ。

あと、誕生日に実家の母から送ってもらった大阪の松竹堂のフルーツ餅もおいしかった。
0831_7
みずみずしい旬のフルーツが入った和菓子でした。何個でも食べられる……!

こちらもなんだかお尻みたい。甘いものを食べてばかりの、尻づくしバースデーでした。