荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

最近の嬉しかったことなど、もろもろ

嬉しかったことその1。
荒川区の町おこしの活動をしていらっしゃるこむばさんという方が、ご自身のブログの記事で「荒川区に住んでます」をご紹介してくださいました。荒川区民ブログというよりは夫観察記録ブログなので恐縮なのですが、荒川区在住の方々にも楽しく読んでいただけて本当に嬉しいです。
現在、荒川区を盛り上げるイベントの企画が進行中だそうで、秋の開催に向けていろいろ駆け回っていらっしゃるそう。どんなイベントになるのか住民として楽しみです!
0711_6a
夫の枕をファブりながら、こう考えた。洗いすぎれば毛羽が立つ。とかくに夫の枕は洗いにくい。(『くさ枕』)


嬉しかったことその2。
先月の中旬に枯れかけたシマトネリコが復活しました。
左はちょっと芽が出た6/19の日記の写真で、右は先週撮ったもの。比較のため同じ位置から覗き込んで撮影しようとしたのですが、今はわたしの背丈より高く葉っぱが茂ってくれたので、左の写真の枝にもう近づけませんでした。

丸裸になる前より縦にも横にも伸びて茂って、元気そうです。あーよかった!!!

昨年は3月くらいの寒い季節が終わる頃にちらほら葉が落ちたものの、暖かくなった6月に、しかもここまで一気に葉が落ちたことはなかったので、本当に不安でした。

ちょうど葉っぱの世代交代の時期だったのかもしれませんが、とりあえず
・鉢に土を少し足す
・水やりは毎日する
・半日陰で養生(我が家はもともと日照があんまりですが)
・弱った植物に効果のある活力剤を使う

以上のことをやってみました。

使った活力剤は、その名も「土母(どうも)」。

どうも違い

よく行く花屋さんに「弱っている植物に効果てきめんだよ〜」と勧められてサンプルをいただき、商品の『植物の宇宙食』『プランターの限界を超える』というキャッチコピーに「絶対あやしい」と思いつつ蒔いてみたら、シマトネリコはもちろん家の植物たち(特にベンジャミンとパキラ)がなんとなく元気になって新芽が増えた気がしたので500mlボトルを買い、すぐなくなっちゃったので大ボトルで買いました。ハンズで買った長いスポイトでちびちび使っています。

こちらはなんでも土の生態系をバランス良く活性化させる「光合成細菌」という微生物が含まれているとか。肥料ではないのでやりすぎの心配もないし、野菜にもお花にも使えます。
そして土をふかふかにしてくれるらしいので、特に室内で育てている鉢植えの土壌改善に期待しています。

嬉しかったことその3。最近のごはん。
週末は夫が、プランターでたくさん穫れたししとうを使ってオムレツを作ってくれました。

ししとうの他に家のトマトとバジルで穫れたて野菜の入ったスペシャルオムレツ。手前のボルシチに焦点が……。ボルシチは先週3回も作って毎日食べてました

 

家庭菜園は楽しいです。
そしてなにより、夏場は台所に立つと暑いので、夫がごはんを作ってくれるのは嬉しい……。

このときわたしはベーコンエピを焼いたのですが、今まで失敗したことがなかったのに手が熱かったのか生地がだれて発酵しすぎちゃって、なんだか最近パンの失敗が多くて落ち込み気味でした。

そんなテンションだだ下がりのなか、夫リクエストで朝ごはんにブルーベリースコーンを焼いてみました。NHKきょうの料理のレシピで。こちらのレシピ、材料もシンプルで、どんどん手で混ぜるだけ。それなのにおいしくてお手軽なレシピでした!

てんさい糖で作りました。ブルーベリーが甘酸っぱくておいしかった〜

ちょっとパンとお菓子作りへのモチベーションが回復して嬉しい。そんな今日この頃。