荒川区に住んでます-うちの夫観察絵日記-

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫観察絵日記ブログです。

庭木がピンチ

0619_1
0619_2b
0619_3
0619_3v
0619_5c
芽はなんとか無事でした。アシナガバチは大きくてこわいから、見たら慌てます


我が家のバルコニーのシンボルツリー、シマトネリコ。

ある日突然、たくさんの葉っぱが上の方からバッキバキに!
干した月桂樹のようになってしまいました。

雨が降るかなと思って朝水やりをしなかったら1日中晴れてた、なんて日があったりしたので、水切れをして根が傷んだのかもしれません。

うちのバルコニーの木々は、結婚したときにみんなからもらったご祝儀から「両親記念シマトネリコ」とか「ばーさま記念ソヨゴ」とか、夫と記念植樹ごっこしながら増やしていった鉢植えなので、枯れさせてしまったらなんとも……。
特にシマトネリコはバルコニー用に一番最初に購入した思い入れのある木。復活してほしいです!!

いちおう丸裸になってから4日くらい経ち、小さな新芽が生えてきました。
枝のつぶつぶは虫ではなく「皮目(ひもく)」という呼吸口だそうです。

お花屋さんにおすすめしてもらった「弱った植物にあげすぎても大丈夫」という活力剤を使いながら様子見をしてます。うまく復活できたら、この活力剤についても書きます〜

植物の生命力を信じて、見守っていこうと思います!
(追記:復活しました!

最近は野菜やハーブばかりにかまけていたせいで、シマトネリコの水切れのほか、月桂樹とソヨゴの葉にはたぶんハマキムシの被害が少し。どれもこれも自分の注意不足で反省。
0619_8
月桂樹は新芽の葉が丸まって(虫こぶ?)、内側にベタベタした蜜のようなものと謎の白い結晶がついていて、ソヨゴはいくつかの葉っぱが茶色くなり、葉がくっついた内側に白いワタのようなものがベタっと。該当の葉っぱを切りました。
どちらの木も幹には何もなく、葉もすす病などにはなっていないみたいなので、とりあえず新たな被害がないか目を光らせてます。

後学のためにも、虫にやられた葉を写真に撮っておいたほうがよかったんだろうな。
いや〜、でも……
0619_5
見つけた瞬間に、こう!!

 
こちらもどうぞ。
▼ユーカリも枯れかけた話

▼ アブラムシ対策の話