荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫・観察絵日記です。

妻が100回言うよりも

1102_1
1102_2
1102_3b
1102_4
身内に毎日ぎゃーぎゃー言われるより、他人に褒められた一言のほうがそりゃ嬉しいわよね!


この騒ぎは去年の今頃の出来事でした。
夫は性格が乙女なわりに美容関係には興味がないので、日焼け止めやクリームを塗るのが習慣化するまで一苦労。

しかし!!

会社の女性陣に褒めてもらった途端、わたしが何も言わなくても自主的にクリームを塗るようになり、さらには出張にもちゃんとクリームを携えて行くようになりました。
わたしが何度言ってもイヤイヤだったのに、ゲンキンな男だー。

さて、スキンケア嫌いの夫が心を入れ替えて何を使っているかというと、こちらです。

1102_6

ひとまず夫にスキンケアを習慣化してもらうことと、最低限の保湿さえできればいいやと思ったのと、あまりこっくりしたクリームや刺激のあるものだと「ベタベタする!」「ヒリヒリする!」とギャアギャア嫌がるので、敏感肌用のユースキンSローションを買いました。(ニベアは香料がイヤ、と使ってくれなかったです……わたしはニベアの匂い好きなのに)

うるさい夫もこちらのローションは使いやすいようで、もう1年くらい使い続けて現在2本目。

昔ながらのユースキンAのほうは夫よりわたしがハマっていまして、今年は大きなポンプタイプを買いました。蓋を閉めるのが面倒だったので、ポンプは超らくちん。寝る前に手足にすりこむと翌朝の肌がふわふわで、嬉しくて手をさすりながら起きちゃう。しかし、Aのほうの難点はおじいちゃんの湿布みたいな匂いがしばらくすることだろうか……。
ひびわれて痛がっていた夫の脛も、ユースキンAでしっとりでございます。

外側からのケアもしつつ、内側からのケアも。
なんだか結婚してから、「夫の健康管理」とか「夫の美容を気にする」とか、人生の課題が増えたなあ。

夫婦のお肌つるつる&髪の毛つやつや計画のため、ビタミンA(皮膚の新陳代謝を促進)や抗酸化作用が豊富な食材で作ってみたサラダです。夫がとても気に入ってくれているのでご紹介。

おかひじき&海ひじきの白黒ごまサラダ(夫命名)
1102_7
夫はおかひじきが大好きです。調理もぱっと出来てらくちん!

<材料>
おかひじき(100g)1パック
ひじきドライパック(50g) 1パック
鳥ささみ 2本
黒ごま 大さじ1
白ごま 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1.5
ポン酢 大さじ1
塩 適量
酒 適量

1102_8
ささみに穴を開けておかないと、レンジで「ボン!!」と弾けて慌てます……。ささみは火が通っているか確認してくださいねー。もちろん普通にフライパンや鍋で茹でても!

1102_9
シャキシャキ食感を残したいのとカリウムが溶け出しちゃうので、サッと茹でてサッとアク抜き

1102_10


粗熱取れたと思ってもなぜ裂くとささみは熱いのか。調味料は、いつも目分量で作るのでだいたいこのくらいというかんじです……

1102_11
出来立てよりも、ラップして冷蔵庫に20分くらい置いて味を馴染ませたほうがおいしい気がします。夫は夜に作ったものを翌朝の朝ごはんに食べるのが好きらしい

おかひじきはβカロテンやビタミンCが豊富な緑黄色野菜で、ひじきは鉄とカルシウムを含む海藻。ささみやごまにもビタミンAとタンパク質がたっぷり。そしてそしてビタミンCと鉄を同時に摂るとコラーゲンを体内で生成しやすくなるらしいので、食べた翌朝のお肌が心なしかつるつる笑。

このサラダを食べるたび、夫が謎の喜び方をします。何が得なのかわからないけど、「WひじきとWごまが味わえて得だ得だ!」と言ってます。夫はいつも楽しそうだ。