荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫・観察絵日記です。

もくもくお灸生活

0810_1
0810_2
0810_3
0810_4a
本当は肩とか上半身にも乗っけてみたいけれど、1人でやるには限界が。

たまにお灸をしています。
学生のころから足ツボマッサージに行くのが好きで、自分でも気がついたら足裏や手をぐりぐりとやったりしていますが、じんわり熱くなるお灸は、痛気持ちいい足ツボとはこれまた違った楽しみがあります。

使っているのはどこのドラッグストアでも売っている「せんねん灸 伊吹」という、火をつけるタイプの一般的な種類。煙の出ないタイプやアロマタイプなどいろいろなお灸があるみたいなので、今度試してみたいな〜。

わたしが好きなツボは4コマにしたツボですが、効果の詳細や位置、押し方などは、本やyoutubeに動画があるので、興味あればみてみてください。
もちろんお灸しなくても、押すだけで気持ちいいです!

◎気海
(おへそのちょっと下)
脂肪を燃やす効果がある。ただ、わたしの場合お腹の肉が厚すぎてお灸が届いていない気がする……。

陽池(手首の手の甲側、横に線が入っているところの真ん中)
自律神経を整える。目が覚めるツボでもあるので、朝にぐりぐり。

足三里(膝の皿から指4本ぶん下におりたところにあるツボ)
体の治癒力を高め、疲労回復に効果あり。胃腸の症状にも効果があります。ここにお灸をすえたら確かに温泉に入ったみたいに疲れが取れる気がする。

三陰交(くるぶしから指4ほんぶん上がったところにあるツボ)
冷えを取る。陣痛を促進するので妊婦さんは注意。女性はこのツボまわりを冷やしたらよくないみたいです。

太衝(足の親指と人差し指の間からちょっと下あたり)
肝臓の働きを助け、疲労やストレスに効果あり。酔っ払って帰ってきた夫の足を押してやると、のたうちまわります。

そういえば!
虫刺されにお灸を乗っけてみたら、かゆみが引いたのです!
しかし、調子に乗ってやりすぎて水ぶくれができて、やけど跡が残ってしまいました。やりすぎ注意。ひー。