荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫・観察絵日記です。

夫のお風呂掃除と、風呂職人で床のタイルの白い汚れがきれいになった話

0926_1
0926_2
0926_3
0926_4
0926_5
0926_6
0926_8
自分が同じことを夫にされたら、100倍怒ると思います


夫は置いておいて、最近うれしかったことについて。
浴室掃除の話です。

ここ1ヶ月くらい、浴室の床のタイルの目地に白い石けんカスのようなものが溜まってしまい、こすっても全然落ちなくて悩んでいました。
床が濃いめの色のタイルなので、目立つ目立つ……。

※イメージ画像
0925_2
床の種類はINAXのサーモフロアです

なんでもこの白い汚れはアルカリ性の「金属石けん」と呼ばれるもので、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムがシャンプーなどの成分や人の皮脂と結びついて、不溶性の物質になってしまうそう。

しかも1回ついたら蓄積のスピードが早いのかどんどん白くなってしまって、普段のお風呂用洗剤(中性)と歯ブラシでこすってもだめ、ハイホームでこすってもだめ、スクラビングバブルのバスクリーナー(酸性)で夫が親の仇の勢いで力いっぱいこすってもだめ、クエン酸+キッチンペーパーで浸しても取れませんでした。
0926_9
考えついた限りの方法を試したのに!

そこで!!

ハンズなどで見かけて気になっていた洗剤「風呂職人」が金属石けん汚れに強いとメーカーのHPで知ったので、試しに買ってみました。
パッケージがかわいくないのとちょっと高いので、お店で見ては棚に戻してたのですが、

アマゾンで安かった!




もっと早く使えばよかったーー!!!!

床をざっと濡らしたあと、こちらをシュッシュッと多めにかけて40分くらい放置。
我が家の浴室の床はすぐ乾いてしまうタイプなので、途中で何回か洗剤をかけ直したり、ブラシで軽くこすって塗り広げました。
その後、シャワーで洗剤を流しながら硬めの細いブラシ(オーエのQQQポイントブラシを愛用)でこすったら、床がまるで引っ越してきたばかりのときのようにツルツルピカピカになりました。よかったー!!

実際のビフォー・アフターはこんなかんじ(画像が出ます)

ついでに洗剤をかけておいたカランや鏡、お風呂用の椅子なども一皮剥けたみたいにきれいになりました。シャワーの栓の接合部などに付着し始めていたカルシウム汚れみたいなものも、スポンジでこすったらスルッと取れてピカピカ! 
あと、浴室のカウンターにつく白い汚れもシャワーで流すだけで簡単に取れました。すばらしい。
カウンターの色はダークグレーなので、こちらもちょっとでも汚れがあると目立つ場所。なんでこんな汚れが目立つカラーリングの浴室にしたんだろう。いつも「キーッ」となりながらごしごしスポンジでこすっていたのに、こんなに簡単に落ちてくれるなんてー。
0926_10
換気にも注意!

「風呂職人」は強力な酸性洗剤なので塩素系のカビ用洗剤などとの併用は絶対禁止で、使用時はメガネ、手袋をしたほうがいいです。
そして床をこすっているときは洗剤の匂いは全く気にならなかったのですが、石けんカスやピンク汚れがつきはじめていたお風呂用の椅子を洗ったとき、汚れを分解しているのか刺激臭が少ししました。
特に汚れがひどい浴槽や浴室を洗うときは換気+マスクをしっかりしないと、具合が悪くなるかもしれません。

あと、カビ用の洗剤ではないので黒カビには効果はないそうです。

そんなこんなで浴室床とカウンターとカランと洗面台も掃除して、500mlボトルを半分強ほど使いました。
これさえあればもう、金属石けん汚れは怖くない!

夫も浴室に入るなり「白いの取れたんだー!!」と喜んでいました。
床が白くなっているだけで浴室全体が汚く見えちゃうので、汚れが取れて本当によかったー。

ということで、
タイルの目地の金属石けん汚れやカウンターが白くなる汚れに悩んでいる方は、「風呂職人」をぜっひ試してみてください。