荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫・観察絵日記です。

知ってた

0818_1
0818_2a
0818_3a
0818_4
けっこう前から知ってた

むしろ今まで気づいてなかったんだ……、というところにわたしは驚きました。

出会った頃の夫は、お尻以外はわりと痩せ型だったような。いや、人のことは言えないからこの話はもうやめよう。

今週末は、夏休みの旅行の準備をする予定です。行く前に栃木旅行記の完結編を更新しないと!
旅行の楽しみはとにかくごはん、そして旅先で出会ったおいしいものを家で作ること。

たとえばこちら。先日の夫ごはんより、「きりざい」。
0818_5
夫がすごい勢いでかき混ぜていた

「きりざい」は新潟に行ったときに初めて食べた魚沼の郷土料理。宿で出していただいたのは細かく刻んだ野菜の漬物とたくあんと納豆を和えたものでしたが、うちは夫の血圧が気になるので漬物ではなく刻んだ生野菜を和えたものを「きりざい風」と呼んで、季節を問わずたまに食べています。今回は夏なのでモロヘイヤとオクラときゅうりで「ねばねばきりざい」になりました。「モロヘイヤ納豆」ではなく「夏野菜のきりざい〜新潟で出会った里山の味〜」と呼ぶことで、心なしか特別感アップ!

旅行に行くだけじゃなくて、もらうお土産も楽しみです。
0818_8
本音が出た

こちらは、大阪の京町堀の居酒屋さん「やりや」の名物・鯖スモーク(父のお土産)を温めて、オリーブオイルで炒めたにんにくと完熟プチトマトとミントとバルサミコ酢で作ったソースをかけたもの。
0818_7
夫いわく「ミントは生のミントも散らせばよかった、ソースにももっとたっぷり入れてよかった」とのことですが、ミント風味がおいしかったです。茄子も合うかも!

そのままでも、鯖の旨味がぎゅっとしたおいしい鯖スモークですが、鯖の脂にミント+ビネガーって合う!! という大発見でした。わたしはそのまま出しちゃうので、ひと工夫する夫が偉い。

ちなみに我が家のミントは雨にも雹にも負けず、わっさわさです。ディルとか他のハーブはやられちゃったのに、ミントは強い!
0818_6
ミントは強いと言いつつ、去年の日記に出てきたチョコレートミントは春先に植え替えてみたら突然枯れてしまいました……。スコップで根を傷めてしまったみたい。ミントがないと寂しいので、今年はペパーミントの種をまきました

旅行先でもハーブ園があるみたいなので、いろいろ勉強出来たらいいな〜。