荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫・観察絵日記です。

インドア派なのに

0526_1

0526_2
0526_3
0526_4
0526_9 2
0526_55
0526_6
去年に引き続きハードな結婚記念日でしたが、夫が楽しそうでよかったかな……

今年の結婚2周年の記念日のことを書くのを忘れていました。

わたしたちの結婚記念日はGWのまんなかあたり。2回めの今年は夫とキャンプインフェスに行きました。テントを張って連泊して音楽フェスを楽しむキャンプインフェス。

インドア派のわたしは生まれてこのかた「キャンプに行きたい」と思ったことがないのですが、夫が「一緒に行きたいよう!!」と騒ぐので、2泊3日の旅に出かけてみました。

↓行ったのはこちらのイベント。
0523_6
5月だったので夜は寒かったですが、良いお天気に恵まれました!


伊豆の山奥のフェス会場までは、東京から車で3時間、電車で4時間近く。渋滞を避けて電車にしました。
バーベキューセットはさすがに重くて持っていけなかったので、結婚記念日のディナーは焼き鳥缶と粉末コーンスープとなりました。
満天の星空の下、重低音の電子音楽が山に反響し、照明とスモークの幻想的な雰囲気のなかで踊る人たちを見ながらつつく焼き鳥缶ディナーはオツなものでした。

キャンプも寝袋で寝たりして楽しかったです。
0526_10
着替えは多め、洗面道具やポーチも忘れずに。持っててよかったものは朝方寒くて目が覚めたのでヒートテック! あと夜中のトイレ用にポケットに入るサイズの懐中電灯でした(首にかけられるか頭に付けられると尚良しかも)

フェス会場は元々キャンプ場ではないので、連泊が前提なわりに満足な水場もシャワーも無くて(近くのスポーツヴィラの浴場も使用禁止でした)、午前中にひとっ風呂浴びたければタクシーで往復6000円ほどかけて山の向こうの温泉に行かなきゃいけないのが面倒でした。
でも、夫いわく「フェスなんてそんなものだし、水場はあまり無かったけど、主催者はがんばってると思うよ! トイレやゴミ箱もこまめに片付けてたよ」とのこと。

肝心のフェスの内容については、フェスのタイトルで行く前からわかってましたが、ハードミニマルテクノ好きなわたしの好みとはちょっと違ったかな……。夫は見たかったアーティストの曲で踊ることができて楽しかったみたい。セクシーなお姉ちゃんたちより目立つ場所で尻を振っていて、お姉ちゃんを撮りたかったカメラマンさんはさぞ夫が邪魔だったと思います……。

ちなみにわたしの好み↓
0526_8
来日してほしいアーティストはたくさんいるけど、ほんとの山じゃなくて代官山くらいでいいかもしれない

と、なんだか文句を連ねてしまいましたが、
いまは夜に弱くてクラブに行かなくなったので、21時までにピークを迎えてさっさと消灯して朝からまた全開で音楽に浸れるフェスも健康的で楽しかったです!!
音響もすごく良かったと思います。スタッフさんもいろいろ気をつけて見ていてくれて、非日常を平和に味わえたフェスでした。

あと、
屋台で出店していたブルックリンリボンフライというカフェのリボン状のポテトフライがおいしかったです。都内に何店舗かあるみたいで、今度行きたいな。

もちろん一番は、夫が楽しんでいるのを見ることが出来てよかったです。
0526_6
夫もわたしの体調などをすごく気遣ってくれていました

それにしても、まさか今年の結婚記念日のほうがハードとは思いませんでした。
来年の結婚記念日こそ、のんびりまったり過ごしたい。