荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫・観察絵日記です。

栃木旅行の思い出(2/4)夫のギリギリショー

0307_1

   0307_2a
全部しもねたになってしまいました

栃木旅行の思い出第1回はこちら。

今回宿泊の旅館は、前回の旭川の旅館に続いて「日本秘湯を守る会」のお宿、大丸温泉旅館。山奥の秘湯なのに施設もきれいで、そしてアメニティやサービスがとても良かったです。

女湯は替えのバスタオルも浴場にあるし、部屋の鍵を2ついただけるのはありがたいです。

温泉は、男湯と女湯それぞれの内湯と混浴の露天風呂が3つ。女性専用露天風呂が2つ。
ですが冬期は積雪のため、上流のほうの女性専用露天風呂1つと混浴露天風呂1つが閉鎖になっていました。残念!
でも、内湯も広いし、女性専用露天もこじんまりながら雰囲気が良かったので大満足。

混浴露天風呂なんて、小学生のときに従姉妹と伯父と入ったサロマ湖の温泉以来だわ……ということで、やっぱり緊張して明るい時間の入浴はちょっと落ち着かなかったです。
タオルの巻き方はちゃんと二重に巻くように気をつけないと、公然わいせつの加害者になってしまいそうです。
夫は尻がでかいので、タオルが足りなかったのかけっこう際どくて「男性用のタオル、もうちょっと長くしてほしいなあ」と言ってました。こっちも見て嬉しいものではないし!

お湯も透明で、露天風呂に面している客室があるみたいなので、なんだかんだ夜のほうが落ち着いて入れました。

温泉の入り心地や食事については、また次回〜。