荒川区に住んでます

荒川区在住30代夫婦の日常。三度の飯と夫が大好きな妻による、夫・観察絵日記です。

旭川旅行の思い出(3/3)幻の温泉、正苦味泉を楽しんだり

0207_7c

0207_8

 0207_9a

 0207_10a
おわり 
※じゃがポックル 北海道限定のおいものスナック菓子

前回はこちら。

 

とっても楽しい旭川旅行でした!

今回の旅行で楽しみにしていたことのひとつが、日本で一番珍しい泉質である「正苦味泉」に入ること。
全国的にこの温泉が湧いているところはほんの数カ所で、しかもどこもなかなか行きづらい場所にあるので、旭川で入れてラッキー!

訪れたのが真冬というせいもあって、加温も加水もしていない源泉かけ流しのお風呂は全体的にちょ〜っとぬるかったのですが、正苦味泉のとろけるような気持ちよさといったら、いつまでも入っていられる羊水のような心地で最高でした!
とろーんと脳が弛緩する気分だったので、脳卒中などの予後に効果的というのも頷けるかもしれない。

宿には他にもお客さんがいたにも関わらず、なぜかお風呂はいつも貸し切り状態で、内湯も雪見風呂も贅沢に楽しむことができました。
上記で紹介した以外の源泉の泉質もよかったと思うのですが、正苦味泉の気持ちよさにハマってあんまり入ってなくて覚えてないです……。

お食事も、ちょっとした驚きがあるような一品が楽しく、源泉しゃぶしゃぶやアワビの塩釜焼など、温泉旅館らしいごはんでした。

夫も大満足だった旭川旅行。今度は夏の北海道に行きたいです!